TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン4・5号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/12/24 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

リアルアカウント(週刊少年マガジン4・5号PART.2)
account1 Brand new opening
原作/オクショウ 漫画/渡辺静、新連載巻頭カラー

えーと既に単行本2巻まで出てるみたいだけど読む限りまた最初から描いてるって事なんだろうか。

設定的にはSAOと神さまの言うとおり他いろいろ足して割ったみたいな、『この彼女はフィクションです。』の人の作画自体は悪く無いと思うんだが如何せんもうこの手の話はお腹いっぱすぎてだな。

なんでこうマガジンは同じような設定の話をそれもいちいち移籍させてまで引っ張ってくるかね、馬鹿な(ry



週刊少年マガジン4・5号PART.1の感想はこちらから


七つの大罪
第108話 優しい目覚め
まさかあのズッコケもひっくるめて全部偽物の仕業だったとは。

って事は本物はとっくの昔に殺されててずいぶん前に入れ替わってたって事なんかね、まあ精神的に乗っ取られただけで本体は生きてる可能性もありそうではあるが。


山田くんと7人の魔女
第139話 コーフンするんで
久々のノア回としては文句なかった(特に風呂あがりのシーンはごっちゃんでした)んだけど、この能力はちょっと洒落にならなさすぎだろ。


FAIRY TAIL
おおついにゼレフが、どうやらこれはマジに終わりそうやね、つっても最低後半年ぐらいは続くだろうけどなー。


アホガール
委員長マジ変質者というお話。

まいちおう最後の一線だけは超えなかったとも云えなくもないんだが既に汚れ(しかも超がつく)なのは間違いないと思うの。


風夏
あーアレ就職の面接かと思ってたけど大学の面接だったんだ。

後いくら死んじゃったとはいえ黒塗りはやめようよ黒塗りは>登場人物欄


風夏(4) (講談社コミックス)
瀬尾 公治
講談社 (2014-12-17)


あひるの空
千秋のターン早くも終了かいや、でもままだだまだ分からんよということで。


ドメスティックな彼女
え何この茶番劇、ルイルイの立場って一体。


エリアの騎士
すげえ打算的で胡散臭かったこの柴田とかいう女がなんかいい人みたいになってきてないか。


鉄の王
次号「終幕」とはあるけど最終回とは書いてないのがなあ。


表紙&巻頭グラビア
堀北真希

DAYSは休載。

次号、流石景『ドメスティックな彼女』が巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン4・5号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン2・3号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン2・3号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
>七つの大罪
全てが計算づくの天然ドジっ子なおじさん、ドレファス
…すげぇやこの誰も得しない属性
キララ
2014/12/24 22:17
いやああの壮大なツッコミポイントがまさか引っ掛けだったとはw
TALKING MAN
2014/12/24 22:34
エリアの騎士
女医や記者もそんな感じでしたけど
結局は無理矢理いい人みたいに終わりましたし
大人がイマイチ信用できない世界(^_^)
さあ
2014/12/24 23:24
あああの二人のパターンなわけね、なるほど。
TALKING MAN
2014/12/24 23:28
大罪
単行本買ったらメリオダスの神器とホークとの出会いがマガスペのおまけページで普通に出てきて笑った
週刊のマガジン読んでるだけじゃこの漫画の面白さ100%伝わらねーじゃん
ヒロ
2014/12/25 00:59
新連載
まあ結局この手の漫画が売れるからやるんだろうけど
萌えなら質が多少低くてもある程度売れるからやっとこうって感覚と変わらない
どっちも気に入らないやり方だけどね
ヒロ
2014/12/25 01:05
こんばんは。
少年まがじんゲーム系マンガ多すぎ。ありがたみもないし、新鮮さもないです。もっとためになるマンガの方がまだマシです。昔のような「スーパードクターK」のような・・。
竹丸
2014/12/25 21:32
>ヒロさん
>大罪
ほーそれは読まないとなー>メリオダスの神器とホークとの出会い

>新連載
個人的にはまだ萌え漫画の方がいいかなあ、マガジン全然ないし
TALKING MAN
2014/12/25 22:11
>竹丸さん
まあイブニングでやってた続編はけっこう地に足がついてたけどでもアレをマガジンでやられてもなあ
TALKING MAN
2014/12/25 22:14
いやほんとにちょっと出てくるだけでギャグっぽい感じでしかないんですけどね
ヒロ
2014/12/25 23:25
なるほど、じゃあそんなには期待しない方向でw
TALKING MAN
2014/12/25 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン4・5号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる