TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー2・3号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/12/11 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

透視・ミーツ・ガール!(週刊少年サンデー2・3号PART.2)
藤木俊、読み切りセンターカラー

『はじめてのあく』最終回から約二年半、ついに待望の新作が登場したわけだけどいやあまさかほぼ四コマ漫画で来るとはね。

内容の方は初手から藤木節全開(さらっとルナが出てるあたり三葉ヶ岡高校なのな)、きっちりラブってコメってと文句無しの面白さ、体調が許すならぜひ連載化して欲しい(この際月イチでも可)ところだけどさてはて。




週刊少年サンデー2・3号PART.1の感想はこちらから


トキワ来たれり!!
第2の時 登校拒否?
松江名俊、新連載第2回
新連載第2話にして安定感が半端ないことに、まその分新鮮さには欠けるんだが面白いから無問題なのであった。


境界のRINNE
第264話 デコレーション
ああなるほどそういう、このオチは予想してなかったぜい。

りんねはりんねでクリスマスに桜と一緒にケーキ食べられるというわりと幸せオチだったし、いやあ良かった良かった。


BE BLUES!〜青になれ〜(週刊少年サンデー50号PART.2)
第179節 ゴール前!!
龍ちゃんなら絶対決めてくれると思いたいところなんだがミルコの「ちがう…」がどうしても気になってだな。

それにつけてもこの状況でリンゴとレノンをぶち抜くカスラバさんのテクニックマジ半端ないです、褒めると調子に乗るから尊敬はせんがなー(笑)。




だがしかし
メルヘン(?)オチワロタ、後おっぱい。


常住戦陣!!ムシブギョー
幸村は何企んでるんだろ普通に伏兵、それとも蟲爆弾とか?

ま何にしてもピンチじゃないと仁兵衛たちの登場が引き立たんし仕方がないやね、うん。


氷球姫 常磐木監督の過剰な愛情!
展開はやっ、あかん完全に巻いてきとるやないですか。


ヘブンズランナーアキラ
いい感じに軌道に乗ってきたところでまた死にネタて、いい加減もう止めた方がいいと思うんだが。


特別ふろく 
マギクリスマスカード

闘獣士ベスティアリウス -3rd Episode-、おいしい神しゃま、銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

次号、ひらかわあや「天使とアクト!!」が新連載スタート。

週刊少年サンデー2・3号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー1号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー1号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トキワ
全く話進んでませんでしたね 面白かったから全く問題ないですけど
藤木先生
ショート連載でもいいですから連載してほしいですねぇ
だがし
8万5千部とか凄いなぁ
通りすがり
2014/12/11 22:27
>藤木先生
ショート連載というか、サイケみたいな形式でもいいんで連載読みたいなあと。

>だがし
正直作者も編集者もこんなに売れるとは思ってなかったと思われw
TALKING MAN
2014/12/11 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー2・3号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる