TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン50号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/11/12 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

七つの大罪(週刊少年マガジン50号PART.1)
第103話 新たなる旅立ち

七つの大罪により悪は駆逐されめでたしめでたしで第一部完。

と言いたいところなんだが何の説明もなくさらっとハウザーが復活してるわゴウセルのせいでギーラ弟がネグレクト状態だわなどなど突っ込みどころもあってだな。

で新章だけどとりあえずバンとキングのふたり旅になるんかねこの引き的に。



七つの大罪(11)

週刊少年マガジン50号PART.2の感想はこちらから


ベイビーステップ
#321 属性
冒頭に国枝慎吾インタビューがあったんだけど読んでて思わず「いや買えよ、もしくは買ってるって言っとけよ」と突っ込んじゃったい(笑)>あとはたまにマンガ喫茶に行って単行本を読んでます

本編の方はタクマ△の一言に尽きるわけだが(特に最後のドロップ)、ただここが頂点のような気がしないでもないというかなんというか。

いやだってなんつってもなっちゃんという勝利の女神が既にエーちゃんの勝利を預言してるからなー。


あひるの空
第453話 ブルーエンカウント
なんかいきなり試合が始まってたでござるの巻。

いや勿論展開が早いにこしたことはないんで全然オッケーなんだけれども。

試合的にはやはりというか千秋が鍵になりそうやね。


FAIRY TAIL
ジエンマってあああの何かというと女を脱がすのが趣味の変態クソ野郎ですか、またしょうもないキャラを復活させちゃってまあ。

マルド・ギールとかいう痛い敵キャラもなんかしょっぱい変身しちゃうわ、ホントつまらんなこのシリーズ。


UQ HOLDER!
どう考えても腐りすぎだろこの世界、なんでどうしてこうなった>自殺者だけでもエリア内で年間3000人、80年で24万人


ドメスティックな彼女
いよいよ姉妹丼まったなし的な、とりあえずマガジンで3Pエンドをやったら伝説になれると思うんだけどさて。


阿部のいる町
思いきり楽屋落ちネタとはいえ今回初めて面白かったかも、つか毎回こうやって漫画かアニメ語ってればいいんじゃないカナ。


キルラキル 9(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2014-09-03)
売り上げランキング: 2,855


鉄の王
今更サービスサービスしてももう遅いと思うのだが。


山田くんと7人の魔女
ようやっと潮が表に出てきましたか、いい加減これが終わりの始まりでありますように。


表紙&巻頭グラビア
小嶋陽菜

金田一少年の事件簿Rは休載。

次号、寺嶋裕二『ダイヤのA』が巻頭カラーで、他原作/天樹征丸 漫画/さとうふみや『金田一少年の事件簿R』が新シリーズスタートとのこと。

週刊少年マガジン50号PART.2の感想はこちらから
週刊少年マガジン49号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン49号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>七つの大罪
妖精王の森サイドと常闇の棺探しサイドに別れる感じかな
ちゃっかり見開きにいるエスカノールはどっちに出るかな…
キララ
2014/11/12 20:39
ああなるほどそれがありましたか>常闇の棺探し

あホントだ上の方にいるね気づかんかったw>見開きにいるエスカノール
TALKING MAN
2014/11/12 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン50号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる