TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー52号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/11/27 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

DEM V(週刊少年サンデー52号PART.2)
松江名俊、読み切り巻頭カラー

いやあまさか読み切り3連弾が全てプロローグだったとは。

一つ一つ世界観が違いすぎて果たしてうまいことミックスするんだろうかという不安はあるもここは素直に期待したいところ。

そういやいちおうメインになるっぽい最後の読み切りに関してはドラえもん+寄生獣みたいだなあと思いました。




週刊少年サンデー52号PART.1の感想はこちらから


境界のRINNE
第262話 寒い部屋
イイハナシダナー。

それはそれとしてたしか電源入ってないんだったよねあのこたつ。


マギ
第248夜 ジュダルの奥の手
展開的には大体想定通りなんだけど前半のフルボッコリョナタイムからの玉艶無双、そして禁断の母子チューなどなどある意味見せ場はたっぷりできっちり面白かったかと。

あそうそう個人的には神妙な顔で「ハイ」と白龍に剣を渡すジュダルのシーンがツボだったです。


ヘブンズランナーアキラ
豪快な北翔フォロー回来たこれというお話。

いやま別にいいんですけどね、仲良き事は美しき哉。


サイケまたしても
結局仲間になるんかい。

なんか1巻だけで終わっておいたほうがきれいだった気がしてきたんですが。


何もないけど空は青い
カラたん普通にボコボコにしててワロタ。


闘獣士ベスティアリウス -3rd Episode-
君も闘獣士になれば貧弱なロリ少女もたった一年でこのムチムチボディに的な、そら主人公も驚きますわ。


ファンタジスタ ステラ
たしかブラジルだったか次当たるの、ま勝つんだろうけどさ。


氷球姫 常磐木監督の過剰な愛情!
またわかりやすくどSな新キャラがと思ったら男かよ、しかもたいちゃんとは違うベクトルでど変態と来たもんだ。

ちなみに車いすの人は普通に桜花咲耶その人なのだろう。


表紙&巻頭グラビア
橋本環奈

名探偵コナン、銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

次号、松江名俊「トキワ来たれり!!」が表紙&巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年サンデー52号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー51号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー51号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
氷球はこの展開は次の大会で終了ってことなんでしょうね といってもまだしばらくはやりそうですけど
松江名先生は全く休んでないですねこれwww 読切読む前に新連載で繋がる事は知ってたんですがラストの主人公集合はかなりワクワクしましたねぇ 来週が待ち遠しいです
他にも藤木俊読切やらひらかわあや新連載やら楽しみなものが多いですわ
通りすがり
2014/11/27 22:43
>氷球
個人的には気に入ってるんで出来る限り続いてほしいなあと

>松江名先生
繋がる事なんて全然知らんかったんで素でびっくりしましたw

ですね、特に藤木先生はできる体調なら連載も期待したいところ。
TALKING MAN
2014/11/27 22:53
>マギ
玉艶、口漬けのときに絶対なんか仕込んでるやん
イスナーンみたいに復活するんじゃないかこれ
キララ
2014/11/27 23:18
おーチューのインパクトでそれは考えつかなかったけどたしかにあり得るやね
TALKING MAN
2014/11/27 23:26
>マギ
そして来週には四人全員玉艶に返り討ち、チーン(合掌)>白龍以下

今更ながら御姉様は白龍を甘やかし過ぎたなと感じた今週…
アンノウン
2014/11/30 18:36
いやとりあえずこの戦いは白龍サイドが勝つんだからそれはないと思うの、まあの二人がどれだけ役に立つかはたしかに謎だが
TALKING MAN
2014/11/30 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー52号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる