TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン52号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/11/26 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ダイヤのA(週刊少年マガジン52号PART.1)
第408話 キャプテン失格

え、結局代わるのかよ。

とりあえず御幸が「薬キメてんじゃね」ってくらいハイテンションなのはちょっち気になるも、タイトル詐欺じゃない限りはこのままあっさり終了かね、というかもういいから終わって>次回「幕切れ」


ダイヤのA(44) (講談社コミックス)
寺嶋 裕二
講談社 (2014-11-17)

DVD付き ダイヤのA(45)限定版 (講談社キャラクターズA)

週刊少年マガジン52号PART.2の感想はこちらから


七つの大罪
第105話 何者でもない
かっての仲間に石投げつけられた挙句独り言をつぶやき始めればそら「大丈夫か」って言われるちゃうわな。

ちなみにエレインが裸なのはけして一部読者へのサービスではなくそっちの方が自然と親しいからなのだろう……たぶん。

後読者の8割はそう思ってただろうけどやっぱヘンドリクセン生きてましたと。


風夏
#41 リブート。
センターカラー
展開自体はものっそいベタなんだが作者の気持ちが作画にのってて今回は素直に良かったと思うの、まだからといって今後の展開には不安が残るんだけれども。

いやだってここまでやっておいてもなお、これまでみたくラッキースケベなラブコメ展開とか普通にやりそうだからなあ。

風夏(4) (講談社コミックス)


FAIRY TAIL
さすがにワンパターンすぎじゃないですかね。


生徒会役員共
一挙二話で登場。
引き続き森さんが出るのかと思いきやスルーですかそうですか。 

後「んほ」マジどいひー(笑)。


山田くんと7人の魔女
んー作者的に盛り上がってるかもなんだがこちらとしては何だかなあ的な。

とまれなんぼなんでもこの対決が決着すれば終わると思いたいところ。


ベイビーステップ
門馬さん直伝のとっておきを使うも残念エーちゃんにはスライスという新技が。

というか別に舐めてたわけじゃないんだろうがとっておきを池用に温存してた時点で甘いよなあと思うのだった。


鉄の王
次号クライマックス(=最終回)との事、ついでに煉獄のなんちゃらも早く終わりますように。


表紙&巻頭グラビ
桐谷美玲

あひるの空は休載。

次号、安田剛士『DAYS』が一挙二話&巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン52号PART.2の感想はこちらから
週刊少年マガジン51号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン51号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サンデーの糞漫画に比べてマガジンの糞漫画には厳しいですね…
ヒロ
2014/11/26 23:39
まそこは雑誌愛の違いというかなんというか

でもまいちおう「おいしい神しゃま」と「キリヲテリブレ」と「AREA D」と「ノゾ×キミ」には厳しいでw
TALKING MAN
2014/11/26 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン52号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる