TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン49号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/11/05 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

七つの大罪(週刊少年マガジン49号PART.1)
第101話 愛の力&第102話 別れの予感
表紙&巻頭カラー&一挙二話で登場。

メリオダスとエリザベス、キングとディアンヌ、そしてゴウセルとギーラ、なにやらすごくラブラブな回だったすなあと言いたいところだけど最後のカップルは明らかになんか違うよねと、いやだって口元だけのカットが意味深すぎるもの、一体何企んでるんだか。

以下羅列
・奇怪な鳥らしき生物ねえ
・マーリンあいかわらず痴女してますなあ
・ジェリコ完全にバンに惚れちゃってまあ
・なんという大胆な告白>俺のために生きてくれ
・ミニマム・タブレットと来ましたか
・ってことは七時間の間に仕込めばだな
・つかこれキングは報われたって事でいいんだろうか
・あれホークって小さくなったことで記憶も飛んでるん?
・今アニメでもやってるけどギルサンダーはほんと酷いことしてたよね、うん
・完全にマジでやっちゃう(というか既にもうそういう関係っぽいけど)5秒前じゃないですか>ゴウセル&ギーラ
・エレインを復活させるためって事なんだろうけど別に抜けんでもいいだろうにとも思ったり
・まケジメなのかもなんだけれど


七つの大罪(11) (講談社コミックス)
鈴木 央
講談社 (2014-10-17)


週刊少年マガジン49号PART.2の感想はこちらから


ダイヤのA
第405話 無駄な努力
てっきりアウトで試合終了なオチかと思いきや悠々と間に合ってたでござるの巻、いやあすんませんでした。

とまれこの流れ(特に御幸の盗塁)ならいかにゾノといえども打ちそうな気がするんだけどさてはて。


せっかち伯爵と時間どろぼう
第45話 せっかち伯爵と賢者の時
ああそういう趣向だったわけね、なんにせよ残すところ後二部と。

ただこれで七部作終了=最終回とはならなくなったっぽいか。


山田くんと7人の魔女
なんかまたややこしい展開になってきたなあ、ようするに山田って何者かに記憶が操作されてるって事なんか?

それにつけても寧々はホント健気やのう。


AKB49〜恋愛禁止条例〜
いや戸賀崎さんリアルだと一歩どころか百歩以上踏み出してるメンバーがたくさん居るんですがそれは。

後秋Pとのやりとりはペンディングかいや。


ベイビーステップ
うんまあ知ってた、そら序盤でブレイクは無理だってばよ。

ここもおそらく駄目なんだろうけど布石にはなるのだろう、大体押されてる方が先に仕掛けなきゃジリ貧必死だしなー。


エリアの騎士
アウェーとはいえ2次予選ごときで負けんなやと突っ込んでたんだがリアルのロンドンオリンピック予選でもアウェーで負けてんのなクウェートに、すっかり忘れてたぜ。

ちなみにこの漫画ってロンドンオリンピック目指してるんだっけか。


巻頭グラビア
知英

金田一少年の事件簿R、はじめの一歩は休載。

次号、原作/金城宗幸 ART/藤村緋二『神さまの言うとおり弐』が巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン49号PART.2の感想はこちらから
週刊少年マガジン48号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン48号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>大罪
ゴウセルに関してはゴート・シン(色欲の罪)ってのが関係してるんじゃないかな。まあほんとに女好きってわけでもないだろうしバンとキングみたいに冤罪の可能性が高いけど
ホークに関してはただ単に忘れてるってだけだと思うが。だってエリザベスのこと覚えてるんだし
ヒロ
2014/11/05 20:36
>ゴウセル
たしかにいかにもな感じに描かれてるんで引っ掛けの可能性はあるかも

>ホーク
ホーク的には些細な事だったんでただ単に忘れてるってことなんかね、まあそっちのほうがいいんだけどさ
TALKING MAN
2014/11/05 20:57
>七つの大罪
ゴウセル怖っ。今一番罪の内容が気になるキャラだなぁ
それよりも気になるのは今だ安否が確認されないハウザーさんなのだ
キララ
2014/11/05 21:33
山田
正直うららが可哀想すぎて見てられなかったっす
山田も山田で彼女がディスられてるのに怒れよと
通りすがりの名無し
2014/11/05 21:53
>キララさん
ああそういやハウザーの件もあったんだった、でもまあここまで言及されないって事は逆に生きてるって事なんじゃないかと…たぶんw
TALKING MAN
2014/11/05 22:18
>通りすがりの名無しさん
最後のことなんだろうけどオレ的にはそんなでもなかったな、寧々も想いあまってのことでディスってるつもりはないだろうし
TALKING MAN
2014/11/05 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン49号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる