TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン51号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/11/19 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

聲の形(週刊少年マガジン51号PART.2)
最終話 聲の形
大今良時、全62話最終回センターカラー

最終回でついにアニメ化発表、個人的にはノイタミナあたりが向いてるんじゃないかなあと思うの。

さて本編だけど尺的にいってああこれ島田とか出てこない(広瀬は出てきたけどしかも子持ち)わと思ったらやっぱり、でもまそれも含めなんだかんだで収まるべきところに収まった(まペドロだけは浮いてたけどなー)良い最終回だったかと。

なかでもラストの超絶に可愛い硝子な見開き、つないで手と手、そしてほとんど結婚式入場なラスト4Pは最高というしか。

ぶっちゃけ最初に連載化聞いた時は全然期待してなかったんだけどまさかここまで素晴らしい漫画になるとは、ここは素直に自らの不明を恥じるしかないやね、うん。

兎にも角にもお疲れ様でした、SFかファンタジーになるかは分からんけど次作も当然期待したいところ。


聲の形(6) (講談社コミックス)
大今 良時
講談社 (2014-10-17)

聲の形(7) (週刊少年マガジンKC)
最終7巻は12月17日発売とのこと。

週刊少年マガジン51号PART.1の感想はこちらから


ACMA:GAME
080 毛利竜王・島津くん
毛利竜王の設定があからさまに渡辺明二冠な件について(ただし顔以外)、そっかーめぐみさんと柊くん誘拐されちゃいましたか。

ってやっぱこれは別マガで「将棋の渡辺くん」描いてるからかね。

ちなみに彩香お嬢様はメシマズな人だったのな、てるりんはてるりんでホントいろいろ大変すなあ。


明日対局。
明日対局。
posted with amazlet at 14.11.19
渡辺 明
マイナビ
売り上げランキング: 105,057


はじめの一歩
Round 1079 線
今回はホント久々に腐ってもジョージな面白さだったなあと、まだからといってこれまでのダメっぷりが減免されるわけではないんだけれども。

真面目な話この漫画って一歩の試合がムダに長くて糞つまらないのを除けばそれなりに読めるんだよね、問題はその最大のウイークポイントが今後解消される見込みが全くないのがだな。


ベイビーステップ
#322 増強
門馬の池対策ねえ、エーちゃんに対してタクマが策で望むのは逆にドツボに嵌りそうな気がしないでもないんだがかといってこのままってわけもいかないのもわかるし、うーむ……。

まそれはそれとしてドタキャン続きだったATPワールドツアー・ファイナルの見るに池の途中棄権オチの可能性が高まった感が、池チーム自体はこんなポイントも付かない大会なんぞ元々反対やろうしさ。


山田くんと7人の魔女
生徒会リコールって『ヤンメガ』でもやってなかったっけか。


アホガール
いつにも増してアホやとしか言い様がないのがある意味凄いなと思いました。


AKB49〜恋愛禁止条例〜
なるほどこういう構成でやるのね。

この上西恵って子はえーとNMBだからNMB編で一緒だったのか、全然覚えてないけど。


表紙&巻頭グラビ
橋本環奈

せっかち伯爵と時間どろぼうは休載。

次号、森川ジョージ『はじめの一歩』が巻頭カラーで登場。


週刊少年マガジン51号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン50号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン50号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
聲の形
素晴らしい最終回でした、読み切りが大変不快で連載になった時がっかりしましたが、こんなに面白いとは・・・ここ数年で一番予想外のマンガでした。

最期のページを間違えて最初に開いたので結婚式エンドかと勘違いしました。あと永束と川井さんがちょっと良い感じな気が・・・植野さんの最期の嘘が可愛かったです。アホみたいに引き延ばしがひどいマンガが多いですが、余韻たっぷりでもっとその後が読みたかったので良い終わり方ですね。
ゆうき
2014/11/19 22:05
聲の形
石田ママと西宮ママの会話は初対面時のギスギスしてた頃から考えると感慨深い物があります
でもやっぱり1巻だけは二度と読み返したくないっすw
作品全体の評価もそうですけど、西宮結絃が初登場した時にこれ程人気の出るキャラになると誰が予想したであろうか
タク
2014/11/19 22:36
>声の形総括
読み切りの出来がアレだったので、ここまで良作になるとは思いませんでした。植野があそこまで良キャラになるとも思わなかったし。。

俺も自分の不明を恥じ入るばかりの一人です。

前にも書いたがこういうお詫びのセリフを言えて嬉しい、アニメ化含め2014年中唯一の良い仕事したね編集部はw

ベイステアニメ化?それも良い仕事したが、なるのが遅いなと。
アンノウン
2014/11/19 22:39
聲の形最終回とてもとても良かったっすね。ジーンとしました。硝子と石田幸せになれよ。・゚・(ノД`)・゚・。
大今先生は才能溢れてる方だと思うので次回作が楽しみでしょうがないっす。
プリモ
2014/11/19 22:54
>ゆうきさん
ここ最近でここまでコンパクトかつきれいにまとめた漫画はそうはないよなあと
TALKING MAN
2014/11/19 23:35
>タクさん
今ではいい飲み友達だもんねえ>石田ママと西宮ママ

うんまあそれはたしかにw>1巻だけは二度と読み返したくない

とまれホントキャラのほとんどがいい意味で期待を裏切られたよなあと
TALKING MAN
2014/11/19 23:38
>アンノウンさん
最初はああマガジンお得意の企画モノかと思ってたら……。

ただその分来年は心配やね>アニメ化含め2014年中唯一の良い仕事
TALKING MAN
2014/11/19 23:40
>プリモさん
読み返すとここに至る道程が思い起こされてまたしみじみと良いんだこれが
TALKING MAN
2014/11/19 23:47
一歩
まあ一歩に限らず長期連載の漫画は主人公がでしゃばると…みたいなのは多いよね。ずっと同じことやってる上に主人公補正もあるもんなあ
ヒロ
2014/11/20 07:42
作者もさすがにある程度は自覚してると思うんだけど完全に我が道を行っちゃってるからなあ
TALKING MAN
2014/11/20 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン51号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる