TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー50号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/11/13 19:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ハヤテのごとく!(週刊少年サンデー50号PART.1)
第478話 策士、策で溺死

わりとどうでもいいミッシングリンクとはいえここで繋がったのはまあいちおう進歩かなあと。

ちなみにハヤテの前での羞恥プレイ展開が続いたのはあえてやってるんかね。

ハヤテのごとく!(43) (少年サンデーコミックス)

週刊少年サンデー50号PART.2の感想はこちらから


絶対可憐チルドレン
388th sense.学園天国(4)
なるほどそう来ましたか、でもフラグ的には逆フラグではあるわけで>松風実はブラック・ファントムに操られてましたオチ

それはそれとして「タナトスの声を聞かせてえええ」ワロタ。


BE BLUES!〜青になれ〜
第175節 切り札投入
カスラバさんマジかっけえというお話、つっても点が入ったかどうかはまだ分からないんだけれども。

とまれこの見るものを魅了する卓越したテクニックと俺様っぷりがカスラバさんのチャームポイントだよなあと改めて思ったことであるよ。


NOBELU -演-
最終話 お前らレベルが俺を語るか
原作/野島伸司 作画/吉田譲、全七十六話最終回。

どんな漫画でもある一定の期間は切らないという今となっては弊害ばっかりのサンデーの伝統もたまにこういう漫画があるから困るんだよなあ、まこの漫画の場合有名原作者プロテクトがあったからかもなんだが。

といっても中盤まではともかく終盤以降がグッダグダなのは否定出来ないし、幾らなんでもヒバリちゃん(ここでもハブだったとは)含めた四人以外全員知ってましたってのは無理があるだろう&いろいろ伏線ぶっちぎりの最終回も大概だとは思うんだがそれも含めてオレはけっこう好きだったです。

何にせよもともと一般受けしないことは分かってだけにここまで続いただけである程度満足なのであった、兎にも角にもお疲れ様でした。



NOBELU -演-(7) (少年サンデーコミックス)
7巻は12月18日頃、最終8巻は1月16日頃発売予定とのこと。


だがしかし
口元駄菓子まみれのほたるちゃんだらしな可愛いです。


デジコン
センターカラー
あー今回はちょっと面白かったかも。


サイケまたしても
一発殴って「ボクの勝ちだ」とか言っちゃうサイケのお花畑っぷりも相当だがつり目はつり目でホント何にも考えてないのな。


競女!!!!!!!!
幾らなんでも13連敗は負けすぎだろ、そら不甲斐ない言われますわ。


銀白のパラディン
この流れだとなんでか知らんが結局見つかったたらしいぬいぐるみを取りに戻ったと>私ちょっと用事出来たから帰るね!


姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグ
悠木碧は兎も角本多真梨子って誰だっけかと思ってググったら日常の「ゆっこ」やった人なのな(最近だと極黒のブリュンヒルデの結花とか)。

姉ログ(6) (少年サンデーコミックス)


境界のRINNE
これはいよいよアニメ化決定ことでよろしいか>予告で超重大発表アリ!!!

境界のRINNE、おいしい神しゃま、銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

次号、高橋留美子『境界のRINNE』が表紙&巻頭カラーで、他松江名俊「ハルカ」が読み切りで登場。

週刊少年サンデー50号PART.2の感想はこちらから
週刊少年サンデー49号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー49号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー50号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる