TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン45号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/10/08 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

ダイヤのA(週刊少年マガジン45号PART.1)
第401話 胸がバクバク
連載400回突破記念表紙&巻頭カラー

ツーアウト二塁で御幸にまわるとおそらく敬遠されるだろうことを考えると必然的に東条か春市のどちらかはアウトになるわけで。

いや勿論どちらも出てワンナウト一二塁で御幸パターンもなくもないんだがこの場合追い込まれ&劇的度が足りないうえ、二点リードだと緊迫感も薄れるのでそれはないと思うんだ。



DVD付き ダイヤのA(44)限定版 (講談社キャラクターズA)

週刊少年マガジン45号PART.2の感想はこちらから


UQ HOLDER!
Stage.53 希望はやって来る
まあ敵がキリヱを狙うのは当然なんだがでもなんでキリヱがリセット能力持ちって分かったのかという素朴な疑問がだな。

えーと基本移動はフリーダムなうえ姿も消せるんでずっとスタンバって聞き耳を立ててましたって事でいいんだろうかね。


七つの大罪
第97話 エリザベス
エリザベスが邪王真眼の使い手になっちゃったでござるの巻、能力の方はムーン・ヒーリング・エスカレーションって感じですか(適当)。

でホークだけどあそこからパカっとわれて残りの七つの大罪が出てきても別にいいんやで。


金田一少年の事件簿R
第11話
リクが「お前たちのせいでオレの母親は死んで家族はバラバラになったんだ」とストレートに糾弾してたらとも思うが、とまれ今回はエンディングも含めて久々に悪くなかった感が。

新シリーズは51号よりスタートとのこと。


山田くんと7人の魔女
ことりちゃんのいかにも物言いたげな様子があからさまというかなんというか。



DVD付き 山田くんと7人の魔女(15)限定版 (講談社キャラクターズA)


ACMA:GAME
潜夜勝利自体はオッケーなんだけど脇同士なんだし出来ればもうちょっとコンパクトにまとめて欲しかったところ。


DAYS
フリーキックでハットトリックって漫画じゃないんだからさ……あ漫画だったか。


はじめの一歩
おちんこむなよはアレだったけど、すんげえ愉しそうな間柴(むろんそれが本心かどうかはともかくとしてだ)の方はワロタ>そうだな今までの幕の内の試合の中で一番痛快なKOだったぜ


せっかち伯爵と時間どろぼう
えマジにもう一年やるつもりなん?


表紙&巻頭グラビア
綾瀬はるか

ベイビーステップは休載。

次号、鈴木央『七つの大罪』が表紙&巻頭カラーで、他我孫子祐「アンズー」が読み切りで登場。

週刊少年マガジン45号PART.2の感想はこちらから
週刊少年マガジン44号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン44号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>七つの大罪
あの厳つい手配書のおじさんがアニメでは久野ちゃんボイスで再生されるのかぁ(白目)
キララ
2014/10/08 21:05
そうそうホークってヴィニエイラ様なんだよね、ちょっと、いやだいぶイメージと違ったかなー、まあ直に慣れるんだろうけど
TALKING MAN
2014/10/08 21:23
アクゲ
こういうところがこの漫画がイマイチな理由だなと思います
上手い作家さんなら72話のあれでぎゃふんと言わせたあとサラッと潜夜無双で終わらせますし
それに間接的に潜夜に手も足も出ず負けた主人公の株大下げですしおすし
通りすがりの名無し
2014/10/08 22:01
まあどちらも負けられない戦いということでゆっきーにも見せ場作りたかったんだろうけどやっぱバランス的にねえ
TALKING MAN
2014/10/08 22:17
せっかち
まあ普通に考えて現連載陣で売り上げドベと言っていい漫画が続くことはないでしょサンデーじゃあるまいし
ヒロ
2014/10/08 23:03
え、そんなに売れてないん?

絶望先生あんなにヒットしたというのに世間は厳しいやのう
TALKING MAN
2014/10/08 23:40
こんにちは。
「金田一少年事件簿・狐火流し殺人事件」
陸の犯行はすべて語られ、事件の悲しさは、すべて晴れるわけではないけれど、彼女が語った最後の言葉が救いでしたね・・。金田一の歴史の中でもトップスリーに入るほどの異色なストーリーでした。
竹丸
2014/10/13 13:05
後味は悪いんだけどでもいつものよりかは良かったなあと
TALKING MAN
2014/10/14 00:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン45号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる