TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー48号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/10/30 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

サイケまたしても(週刊少年サンデー48号PART.2)
第6話 ヒーローのお仕事
福地翼、連載再開センターカラー

約二ヶ月半ぶりに連載再開。

職業『ヒーロー』なあ。

どこぞの切嗣さんは「誰かを救うという事は誰かを助けないという事なんだ。正義の味方に助けられるのはね正義の味方が助けた者だけなんだよ。当たり前の事だけどこれが正義の味方の定義なんだ」って言うてたけどその辺は切嗣の言葉通りに割り切って自分の身の回りの者だけを助ける『ヒーロー』になったって事なんかね。

まあ漫画の方は結局能力バトルになりそうなんだけれども。

サイケまたしても 1 (少年サンデーコミックス)

週刊少年サンデー48号PART.1の感想はこちらから


今際の国のアリス
【特別編6】 だいやのきんぐ2
とりあえず「びじんとうひょう」自体は思いの外面白かったんだけどあいかわらず殺伐としちゃってまあ。

いやだってどう考えても最後はチシャとクズリューの一騎打ちな事考えると今回わりといい味出してた闇金業者の姉ちゃんも次で溶かされちゃうだろうしさ。




常住戦陣!!ムシブギョー
第179陣 3年前
用事そんだけかい! しかもすぐ帰るのかよ!!みたいな。

つってもまあこれで恋川には火がついただろうし小鳥さんの事情も明らかになったし何より毛利というキャラもなかなかいい感じだしプロローグとしては悪くないかと。


NOBELU -演-
第七十四話 選ばれた子供
やっぱサンタもDIDだったわけね。

ようするにこれはアレか安西先生による大掛かりな憑物落としだったんだよ的な、なんかいつの間にかマモリのママンまでいるし。

ラストに関しては緊迫感というより腐女子まっしぐらだなあと思いました>海辺で絡まる少年同士の唇と唇!!


BE BLUES!〜青になれ〜
ああレノンって基本人の名前を覚えない人だったのな。

とまれ展開的にはほぼ想定通り、でも次はこちらのターンだよねということでついにいよいよ奴の出番だと思われるのだけどさてはて。


電波教師
なんという小林幸子、後今更だが先週の生首掻き抱くシーンってデビルマンオマージュだったりするんだろうか。


氷球姫 常磐木監督の過剰な愛情!
七咎ってもしかせんでも七つの大罪?

それにつけてもこちらのアシリパさんはホント男前やのう。


銀白のパラディン
スキャン完了てまたなんというベッタベタな負けフラグ。

いやまベタ自体は否定せんのだがもうちょっとこうなあ。


キリヲテリブレ
親がどクズってのは師匠譲りのネタだったりするんかね。

EとT。〜えいがとてんし。〜、銀の匙 Silver Spoon、マギ、アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

次号、コトヤマ『だがしかし』がセンターカラーで登場。

週刊少年サンデー48号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー47号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー47号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>今際の国のアリス
>あいかわらず殺伐としちゃってまあ。
連載開始時から読んでて、3巻に収録されてるげえむで、主人公とその友人たちがどうすれば助かるか予想してたら翌月アリス残してあっさり友人達が全滅した時点で、この漫画誰が死ぬか安心出来ないなと思いました。
閑人
2014/10/30 23:08
それでもアグニとドードーとヘイヤにはなんとか助かって欲しいところだなー、まあアグニは無理かもだが
TALKING MAN
2014/10/30 23:21
次号予告でだがしかしデカく載ってたから巻頭カラーかと思ってたらセンターって あのさぁ
しかも他の作品が巻頭カラーとってるんならともかくどうもそうじゃないみたいだし 今がプッシュする良いタイミングなのに意味がわからなさすぎる
通りすがり
2014/10/31 05:11
ああなんのこっちゃと思ったら「だがしかし」の事ね、まあたしかにサンデーの基準は良うわからんのだよねえ
TALKING MAN
2014/10/31 20:08
こんばんは。今際の国アリス・今回のゲームは、「美人投票」
相手の好きな銘柄つまり数字を読まなければならないという難解な上、脱落者が出るたびに、ルールが加わるとは、あまりにもリスクが大きいですね。
闇金のおねえさんが次回で死ぬというのも、残酷ですね。
竹丸
2014/11/02 18:03
正直少年誌でやる漫画かといえば微妙だよなあと
TALKING MAN
2014/11/04 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー48号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる