TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ47号)

<<   作成日時 : 2014/10/20 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

銀魂(週刊少年ジャンプ47号)
第五百十四訓 万事を護る者達

銀さんが格好良すぎてもうね>「たかが幾千の軍勢がどうした。俺達は万事(よろず)を護ってきた三人だ。俺達ゃ万事屋だ」

ただ盛り上がりすぎてマジで終わりそうなのが怖いです、上記のセリフで思いきりテーマも語っちゃってるしなー。




火ノ丸相撲
第21番 2つの強さ
思わず笑っちゃう掲載順の良さ、しかも次号に至っては表紙&巻頭カラーと来たもんだ。

しかしまさか相撲というマイナースポーツジャンルで早くもこれほどの結果を出すとはなー、嬉しい驚きとはまさにこの事かみたいな。

であの電話なんだがアレは素直に狩谷からの電話(黒電話ってやっぱ貧乏なんだろうか火ノ丸家、実際母ちゃん入院してたらお金かかるだろうし)って事なのか、病院からの電話って事なのか。


暗殺教室
第112話 2周めの時間
センターカラー
なるほどここで渚の家庭環境ネタと。

それにつけても暗殺の素養だけでなく女装の素養もまたまるっとママンのせいだったとは。


食戟のソーマ
第91話 喰らいあう獣
流れ的にいけば断然リョウ逆転勝利展開なんだがこの漫画の場合どこぞのアルディーニじゃないけど後出しでも必勝ではないからなあ。

とはいえ葉山いくらなんでも自信過剰すぎだし、何よりエロリアクションはあるも堂島ニキのリアクションが描かれなかった事を考えるとやっぱそうかなあとも思うわけで。

食戟のソーマ 10 (ジャンプコミックス)


ワールドトリガー
第79話 大規模侵攻23
アニメ始まったばっかなのにこの掲載順とか、まあガチに入稿が遅いってのもあるんだろうけどさ。

本編はめっさ盛り上がったところで次号へと、余裕があったらセンターカラーぐらいもらってもおかしくないところなんだがまそんなもんないわな。




ハイキュー!!
ケリワロタ、でもああいうのって大丈夫なんだろうか注意的に。


ニセコイ
これは良い小野寺さん回ですね、しかも今回はお邪魔虫抜きだし。

兎にも角にも小野寺'Sママングッジョブというしか。


僕のヒーローアカデミア
センターカラー
デクももちろん格好良かったんだが何よりへたれ峯田の頑張りが実にツボだったことであるよ。


トリコ
どこまで続くインフレぞ。


斉木楠雄のΨ難
窪谷須なにげに灰呂とまで仲良くなってんのな。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
そういや本田メイン話(というかバイクに乗ったら豹変バージョンの本田)はかなり久々な気が。


第9回J金未来杯受賞作品発表
「デビリーマン」に決定とのこと。

実に妥当ではあるんだが連載となるとまた別だし何より金未来杯受賞というだけでフラグが立ってると言えなくもないのだった。


ヨアケモノ
ここで塔イベントとか、でも五重塔攻略って果たしてそんな余裕あるんかね。

それはそれとして坂本龍馬が悪役、しかもラスボスってのは少なくともレアではあるなあと思ったり。


三ツ首コンドル
あっさり主人公死亡(むろん復活はするんだろうが)、そしてヒロイン魔女覚醒。

とまあなかなかに怒涛の展開ではあるんだけど、そのわりにふ〜んとしか思えないあたりがだな。

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、川田『火ノ丸相撲』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年ジャンプ46号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
>コンドル
ここ最近の展開は連載中に丁寧に描写さえしていればわりと燃える展開だと思うんですがね、いかんせん余裕がないのが

>銀魂
このまま終わったら桂(笑)ってレベルじゃねーぞ! w

>ヒーロー
あの能力でどうやって試験受かったのか峰田君
キララ
2014/10/20 21:13
>ソーマ
タクミと緋沙子と葉山が「大事な人の為に絶対に負けられない」という思いで戦った結果タクミと緋沙子が敗北したので、今回はそのフラグ回収として葉山が敗北すると予想します。
インコム
2014/10/20 21:33
>キララさん
>コンドル
やっぱ序盤がねえ、すぐ空気になっちゃったからなあ

>銀魂
オレ的にもまだ残してる事がありすぎるんでここで終わりはないとは思ってるんですがさて

>ヒーロー
うんw>峯田君
TALKING MAN
2014/10/20 21:36
>インコムさん
>ソーマ
おおなるほどねえ、たしかにこれは説得力ありますね。

ただまあ緋沙子には勝ってるんで葉山は別格という可能性もなくはないやもw
TALKING MAN
2014/10/20 21:40
こんば渚んは。暗殺教室。
今回も渚くんの主役の回ですが。ある意味最も親の影響を受けた子でした・・。
渚ママは、昔の前作脳噛ネウロの名残が出た感じでした・・・。
今回の少年ジャンプで一番怖いと感じたのは、この人でした。
竹丸
2014/10/20 21:42
うんたしかにすごくホラーだったやね
TALKING MAN
2014/10/20 22:35
>暗殺教室
息子に自分の夢を追わせる事をRPGの強くてニューゲームに例えたのは秀逸かと
この作者さんはこういった比喩や人間の狂気やらを描く実力は群を抜いてると思います

ただその反動なのか、一話完結の日常回のクオリティが高過ぎてストーリー本筋に関わる長編がイマイチ乗り切れないんですよねw
タク
2014/10/21 01:49
ソーマ
十傑への挑戦権争いなんでソーマ達叩き上げだけでもいいのかもしれませんがエリート組1人もいなくなるのも早い気がするので葉山が勝つ方に一票で

トリガー
盛り上がってて普通に面白いのにこの位置なのはやっぱ入稿遅れてるんですかね。
リリエンタールの頃から好きだったので人気出てほしいんですけどイマイチ波に乗り切れてないですよね
クロスケ
2014/10/21 02:31
>タクさん
最近のゲームは全くやってないんで正直ピンとこなかったです^^;>RPGの強くてニューゲーム

>一話完結の日常回のクオリティが高過ぎて
そうなんだよね日常回がなまじ面白いだけに長編でも期待しちゃうという
TALKING MAN
2014/10/21 21:06
>クロスケさん
>ソーマ
なるほどね。

とはいえ葉山がソーマに予選で勝ったリベンジとリョウが田所ちゃんを負かしたリベンジどっちが優先されるかってのもあったりするわけで、やっぱわかんねーw

>トリガー
やっぱ時間かかるだろうしなのかなあと>入稿遅れてる
TALKING MAN
2014/10/21 21:10
暗殺教室
つよくてニューゲーム、クロノトリガーを思い出しました。というか最近のゲームって二週目前提なんだ。

ヒーロー
必殺技がデラウェアでまんまぶどうなのが笑えました。梅雨ちゃん良いわ〜
ゆうき
2014/10/22 23:13
暗殺教室
殺せんせーが渚ママンをネウロみたいな感じでからかうのかなと思ったりしました。二人ともサディストだしw…まあ悪魔かムカつくタコ助かの違いはあるがw
アンノウン
2014/10/22 23:23
>ゆうきさん
>暗殺教室
クロノトリガーはちゃんとやったことないんだよねえ

>ヒーロー
梅雨ちゃんは良いよねホント
TALKING MAN
2014/10/23 22:28
>アンノウンさん
とりあえずどんな変装wで来るか楽しみです
TALKING MAN
2014/10/23 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ47号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる