TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊ヤングジャンプ45号)

<<   作成日時 : 2014/10/10 19:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

二次元 JUMPIN'(週刊ヤングジャンプ45号)
第3次元 カロリーハニー
高橋ツトム、新連載第3回。

窓釜先生がこんなところにも。

茶倉がガチで感動してるのか、面白くなる素材はあるのにこんなにつまらないことに泣いてるのか、作者が自分に嘘つきまくりだから泣いてるのか知らんがとまれちょっと面白くなってきたかも。


TERRA FORMARS テラフォーマーズ
第113話 FROM HELL WITH LOVE 地獄より愛を込めて
劉さんはともかく貴重なジョゼフが(棒)。

それにつけても中国の奴ら(爆将軍は爆のオリジナルって事なんだろうか)のフラグっぷりがもうね、どう考えてもじょうじを舐めすぎもんなあ、末路が見えまくってしょうがないんですが。


ゴールデンカムイ
第8話 逃走
だから扉絵詐欺いい加減にしろ(笑)、そして安定のグルメ漫画っぷり、うさちゃんのつみれ鍋美味しそうです。

とまあそんなネタ展開(うまいか? ヒンナか?なアシリパさんマジドS)から一気にシリアス展開に移行するストーリーテリングがまたいいんだこれが。




嘘喰い
第394話 王の力学
なんという顔芸回、まさかラロまでやるとは。

しかもネタだと思ってた扉絵がガチと来たもんだ、でもよく考えるとそらそうだわな>のぶ子マジ最強


ボクガール
#38 ボクの大勝負…!
ついにバレ完了と。

まんまん見せてる場面での「変態出没注意」の看板&目の当たりにした藤原さんの表情ワロタ。

何にしてもこれでエロ的なバリエーションが増えるのは確実なんでまだまだ楽しめそうと思う今日このごろだったり。


私と小百合
福島鉄平、読み切りセンターカラー
ガチ百合の次はえーとこういうのはどういうんだろう女装ショタ?

あいかわらずな場違い感は兎も角前作同様読み切りとして実にハイクオリティな仕上がりではあったなあと。


キングダム
コミックス36巻発売記念巻頭カラー
趙高こんなキャラなんだ。

キングダム 36 (ヤングジャンプコミックス)


群青戦記 グンジョーセンキ
弓が上手いのは別に良いんだが長弓を使いこなせるこのパワーは一体いつの間に。


妖怪少女 〜モンスガ〜
鈴鳴ニアこと穴あきパンツちゃん再びの巻。

まここは特にひねり無く猫又とかそんな感じかね正体。

妖怪少女─モンスガ─ 2 (ヤングジャンプコミックス)


源君物語
オチとしてはふつうに喫茶店か公園あたりなんやろけど引き続き夕さんがめっさ可愛いんでそれでも全然オッケーなのであった。


極黒のブリュンヒルデ
フラグすぎるだろう常考>たとえ内蔵ひとかけらになったとしてもおれはお前のそばにいる


LIAR GAME
ナオがアホすぎてもうね。

ちなみにアキヤマの方は当然のごとく全部分かっててあえて騙されたと。


もぐささん
普通に大食いするだけならともかくあの教科書喰いは引くわーマジ引くわー。

でここでライバル(ただしおそらく一方的な)登場と。


イノサン
マリーの死神っぷりが半端ないことに、ま実際そうなるんだろうけれど、たぶん。

しかし殿下ってこんなにちっちゃかったのな。


ハマトラ
あんまちゃんと読んでない(ついでにアニメも見んかったし)けどどうやらさすがに終わりそうやね。


表紙&巻頭グラビア
西野七瀬

巻末グラビア
深川麻衣

特別付録
週刊ヤングジャンプmeets 西野七瀬オリジナルコミックスカバー

リクドウ、仮面ティーチャーBLACKは休載。

次号、石田スイの謎の新連載が表紙&巻頭カラーでスタート、他井出圭亮「カミツキさんの恋事情」、菊地大吾「丘品高校探偵部」が読み切りで登場。

週刊ヤングジャンプ44号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>二次元JUMPIN’
あまり期待していませんでしたが、主人公の目線がリアルで面白いですね。
ヘンに作者の思想を押し出して前作みたくならない事を願ってます。

>ゴールデンカムイ
リス汁といい、ウサギ鍋といい、食べ物がもぐささんより全然美味しそうなのがまた(笑)
ギャグパートとシリアスパートのメリハリが効いてて非常に面白いですね。
毎週凄く楽しみです。

>源君物語
出てくるヒロインにそれぞれ違った可愛さがあって良いです。
夕さんは朝日と似た立ち位置に見えますが、実は男女交際に興味津々な所とかは対極ですね。
光海くんに馴れたら、ブリュンヒルデのカズミみたいになっちゃったりして(笑)

あと、今回感想は書かれていませんが、パープル式部のるろ剣ネタが個人的にツボでした(笑)
通りすがり
2014/10/10 20:23
>ゴールデンカムイ
巨神兵も良かったが、この作者の描くヒロインの中で一番いいかもw>ヒンナなアシリパさん

wikiだからアテにはならんが、この作者久保ミツロウのアシスタントらしい…絵柄だけ見て柴田ヨクサルのアシスタントかと思ってたw
アンノウン
2014/10/10 20:48
>通りすがりさん
>二次元JUMPIN’
まやっぱそこが一番心配ですね>ヘンに作者の思想を押し出して

>ゴールデンカムイ
華麗なる食卓の後継者がこんなところにw

>源君物語
そうそうなんだかんだでそれぞれ可愛いくてそこがいいんだよねこの漫画

>パープル式部
ああそうなんですか、気付かんかったです>るろ剣
TALKING MAN
2014/10/11 17:10
>アンノウンさん
>ゴールデンカムイ
ま今の調子だと人気的には大丈夫そうかなと、青年誌は単行本売り上げが大事らしいんで油断は出来ないけど

>久保ミツロウのアシスタント
あそうなんだ、それはたしかに意外やね
TALKING MAN
2014/10/11 17:12
秦を滅ぼす原因となった人物とは思えませんね今のところ。これからどう化けるか楽しみです。>趙高
無題
2014/10/11 20:03
「テラフォーマーズ」爆さん再び。
くそう・・。まさか爆さんが粛清するならともかく、爆将軍に粛清されるなんて悪夢だ・・・。
夢なら覚めて欲しいですね・・・。
竹丸
2014/10/13 12:48
>無題さん
裏切ってその功を評価せざるを得ないとかそんな風にするのか、それともさんざん振り回されてでその才を惜しんでとかそういうパターンにするのか、それとも他のパターンなのかさて
TALKING MAN
2014/10/14 00:46
>竹丸さん
あんま似てないんでオリジナルかどうかは分かんないけどでも他の性なら兎も角爆だしねえ
TALKING MAN
2014/10/14 00:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊ヤングジャンプ45号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる