TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー40号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/09/04 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

ハヤテのごとく!(週刊少年サンデー40号PART.1)
第463話 デデッデッデッデッデッ! デ!! ミョンミョンミョン

普通のピンチはつまらんがこういう逆境なら全然アリだな、よしいいぞもっとやれ。



週刊少年サンデー40号PART.2の感想はこちらから


史上最強の弟子ケンイチ
BATTLE581 ミサイルの行方
こんなことぐらいで長老が死ぬわけ無いじゃないですかということでそっちの方は全然心配してないんだが、次号「久遠の落日編最終話」って結局まだ続くんかよ!!みたいな。

あでも怒涛の単行本4ヶ月連続刊行ってのはやはり終わるのかとも思うわけで、うーむ。

史上最強の弟子 ケンイチ 58 (少年サンデーコミックス)


マギ
第237夜 新たな世界の理
また豪快にまとめたやのう、結局ジュダル(ちびジュダル可愛よちびジュダル、その下は紅炎?)がアル・サーメンに洗脳されちゃったのがキッカケだったと。

で結局ファナリスって赤獅子が元って事でいいんだろうか。

マギ 23 (少年サンデーコミックス)


ヘブンズランナーアキラ
第16走 伝わる世界
最後の笑顔こそ小笠原さんだったとはいえそれ以外は部長がヒロイン過ぎてもうね。

というかだ、今回の話こそ巻頭カラー回に持って来るべきだったと思うんだ。


ノゾ×キミ 2年生編
でこのクソ漫画は一体いつになったら終わるんですかね。

正直この漫画に比べればまだ『キリヲテリブレ』や『キャプテン・アース』の方がマシだったりするのだった。


ファンタジスタ ステラ
あからさまな負けフラグ入りました>でも僕はずっと昔のままだなァ…

兄貴に関してはグループステージ全試合ハットで得点王ゲット、ただし予選落ちというオチと。


常住戦陣!!ムシブギョー
最強タッグついに結成的な。


電波教師
おおさすがに端折ったか、これは良い空気読み。


NOBELU -演-
男にも女にもハブられるヒバリちゃん流石です(笑)。

それにつけても野島伸司しょんべんネタ使いすぎ(テトラの覚醒は近そうやね)だろ、どんだけ好きなんだよ。


銀白のパラディン
前回も書いたけどやっぱドクターストップ展開ってところですか>意外な結末


EとT。〜えいがとてんし。〜
え何これようするに8P固定なん?

キャプテン・アース、銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

次号、田中モトユキ『BE BLUES!〜青になれ〜』が巻頭カラーで登場。

週刊少年サンデー40号PART.2の感想はこちらから
週刊少年サンデー39号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー39号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ノゾ×キミは他の新連載陣より売れてるから打ち切られないだろうなあ。
無題
2014/09/04 21:03
そっかー、それは仕方がないねえ……>他の新連載陣より売れてる
TALKING MAN
2014/09/04 21:15
>マギ
あんな知的だったウーゴ君が数ページの間でマッチョになるイリュージョン
キララ
2014/09/04 21:22
まあアレだ聖宮にはスペシャルなブルワーカーがあったんだよきっとw
TALKING MAN
2014/09/04 22:15
赤獅子は強すぎて新世界のルールにあてはまらないから大陸ごと南の方に移転させたとのことですが、そのあと強すぎるがゆえにほとんどが奴隷にされてキツイ生涯を送ったというのは彼らもなかなか大変ですね
恭次
2014/09/05 01:06
ネタバレになるから言わないけど絶対来てほしくない外様の元大物漫画家が来るらしいです
誤報であればいいけど
辛味味噌
2014/09/05 01:54
>恭次さん
ウーゴくんはファナリスに酷いことしたよね(´;ω;`)ウッ…
TALKING MAN
2014/09/07 17:11
>辛味味噌さん
えーと藤沢とおるが来ちゃうって噂やっぱマジなんすかねorz
TALKING MAN
2014/09/07 17:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー40号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる