TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー43号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/09/25 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ハヤテのごとく!(週刊少年サンデー43号PART.1)
第466話 崩壊の刻

おおなんかついに終わりの始まりが的な>あと四ヶ月ほどでロイヤルガーデンが崩壊します。最終局面はもうすぐそこだという事です

ここから更にアニメ分をスキップすれば更にジャンピングチャンスなわけなんだが、黒椿を出したあたりやはりアニメ分もやるって事なんかね。




週刊少年サンデー43号PART.2の感想はこちらから


BIRDMEN
flight016 TEAM!
今回も安定にして抜群の面白さ、いきなりえんがちょな漫画を読まされてしまって萎え萎えだったけどおかげで少なからず救われたことであるよ。

ちなみに今回は「俺の知る限り、ボールを持ったお前は最強だ」から「彼はそれが心底うれしいから…どうやってもその言葉に応えたくなるんだよ」な流れが大変好みだったです。

しかしつばめちゃんは鷹山ですか、まえーちゃんは男どもにはモテモテだから良いよねということで。


ヘブンズランナーアキラ
第19走 アキラと鮫田
まさかの鮫田くんメインな今回なんだが、漫画的にはこれまでで一番面白かったかも。

とまれこれで五人目の友達ゲットと、後95人で地球を救えるな(違


BE BLUES!〜青になれ〜
第169節 龍の瞳
ついに江藤さんも陥落寸前に、この先に繰り広げられるだろう熾烈な三つ巴の争いを思うと胸熱ですわ。

それはそれとしてだ、ミルコが龍にマークを付くことを告げながらその対策までは言わなかったのはやっぱ龍なら自力で打破できるという信頼なんだろうなー。


キャプテン・アース
第17話 父と子
最終回見たけど愛が地球を救ってラブラブハッピーエンドみたいな。

ラストだけ見れば思いの外悪くない(アマロックのツンデレっぷりがなかなか)んだが途中のグダグダっぷりがなあ、後結局あのランドセル少女は何だったのか。


キャプテン・アース VOL.2 初回生産限定版[Blu-ray]
エイベックス・ピクチャーズ (2014-08-22)
売り上げランキング: 3,867


だがしかし
今回は一挙二話ではないものの掲載順が前から三番目とか、プッシュ具合マジ半端ないやのう。


ファンタジスタ ステラ
ついにマルコ登場と、とりあえず最終的には4−3で日本と予想してみる。

それはそれとしてリアルの本田さんユベントス戦は不発もエンポリ戦でもゴール決めて四戦三発とか、この漫画ですっかり道化となってるバロテッリと違いトーレスとはいい感じみたいだしいやあ良かった良かった。


NOBELU -演-
今回もまた野島伸司やりたい放題な超展開でワロタ、特にアホ二人が実にいい味出してると思うんだ。

とはいえさすがにそろそろ潮時なんかね、掲載順的にも展開的にもアオリ的にも>そして物語のエンディングは!?


電波教師
『さばげぶっ!』最終回で見たなこれ。


さばげぶっ! 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2014-09-24)
売り上げランキング: 66


EとT。〜えいがとてんし。〜
おなんか一気にラブコメ風味に、悪魔な猫耳っ娘あざと可愛いです。

名探偵コナン、AREA D 異能領域、銀の匙 Silver Spoon、アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

次号、青山剛昌『まじっく快斗』が表紙で集中連載スタート。

週刊少年サンデー43号PART.2の感想はこちらから
週刊少年サンデー42号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー42号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
えいがとてんし
今までで1番良かったかなと これからずっとこれ続けばいいなぁ
通りすがり
2014/09/25 20:35
あーたしかに今回はこれまでで1番良かったかも
TALKING MAN
2014/09/25 20:52
あと4ヶ月ってことはリアルタイムで4年くらいですかねハヤテ
通りすがりのサンデー読者
2014/09/25 22:29
さすがにそれはw

個人的にはクリスマスに終わると美しいと思うんで一年と三ヶ月が理想かなあと
TALKING MAN
2014/09/25 22:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー43号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる