TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン43号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/09/24 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

我妻さんは俺のヨメ(週刊少年マガジン43号PART.2)
PART98 With a Little Help From My Friends
原作/蔵石ユウ 漫画/西木田景志、最終回センターカラー

なんかもう作画も原作もやる気なくなったんでやっつけで終わらせました感が半端無いんですが、途中のへんはホントに面白い時もあったのになあなんでどうしてこうなった。



最終巻は10月17日発売とのこと。

週刊少年マガジン43号PART.1の感想はこちらから


はじめの一歩
Round1072 ゴンザレスの夜
うん存在さえ忘れてたわ、でもそれは衝撃的な結末のせいではなくジョージの度重なる休載&引き伸ばしのせいだから>どうやら自分の試合を覚えている客はいないみたいだな

そしてまさかの今更にも程がある網膜はく離ネタ再びっぽい描写と来たもんだ、まあこれだけだとまだ分からんけどさ。


ベイビーステップ
#315 江川逞という男
約10年片想いしてた(「こいつ意外と手が早え」&メールで玉砕ワロタ)なっちゃんを横から掻っ攫われたうえおそらくこの試合に負けるだろうタクマがわりとマジで可哀想でもうね。

第2シリーズ決定はアニメで見て知ってたけど改めてめでたいなり、へそ出しアキちゃんグッドだったです。


聲の形
第54話 君へ
プロポーズですねわかります>君に生きるのを手伝ってほしい

しかし後は抱き合うだけというのにいいところで邪魔してくれちゃってまあ。

とまれこれでメインである石田と硝子の問題はほぼ決着といっていいんじゃないと。

とはいえだからといってこの後全ての問題が解決されるかといえばおそらくそうではなく、いちおうその辺も描きつつも映画完成→そしてエピローグへって感じかなあと。


エリアの騎士
巻頭カラー本編&番外編一挙二話で登場。
オリンピック2次予選編スタートってことだけどさてはてどれぐらいやるつもりなんだか。

それはさておきマガスペのカラー宣伝ページ見て初めて知ったんだが『おれはキャプテン』終わってたんだ、先週終わったらしい『ANGEL VOICE』に引き続きまたまとめて読む漫画が増えてしまったぜ。

ちなみに続編が「ロクダイ」って事はみんなプロは行かなかったってことなわけね。




生徒会役員共
今週はいつにも増してキレキレすなあ>私の口は津田専用、アリアの口からモチ


山田くんと7人の魔女
すぐ気づいたのはさすがジョーカーと言いたいところなんだけど、でもこんな形でキャラ再利用されても全然楽しくないんですが。


ルポ魂!
逢坂良太と云えば『グラスリップ』のダビデとか『極黒のブリュンヒルデ』の良太とか何気に糞アニメの主人公率が高いんだよな最近。

極黒のブリュンヒルデ 11 (ヤングジャンプコミックス)
いちおう言うとくが漫画はちゃんと面白いから


表紙&巻頭グラビア
堀北真希

アホガールは休載。

次号、鈴木央『七つの大罪』が表紙&巻頭カラー&一挙二話で、他原作/宮島雅憲 漫画/井上菜摘「阿部のいる町」が新連載スタート。


週刊少年マガジン43号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン42号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン42号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
我妻さんはオレの嫁・主人公のヒロインに対する一筋の恋にはとても共感しました。
ラブコメでありながらも、時には厳しく悲しさに心を強く打たれました・・。
最後まで楽しくよめました・・。
竹丸
2014/09/24 23:38
堀北真希ちゃんも、僕と同じ26歳なので、グラビアにはもう潮時が近いかも知れません・・。
竹丸
2014/09/24 23:41
>我妻さん
さいですか、まあそのへんは人それぞれということで

TALKING MAN
2014/09/24 23:59
>聲の形
細かい話ですけど、西宮の涙以上に重いのは石田母の涙ですよね
仮に石田が死んでたら、西宮にキレて発散する訳にもいかず壊れてたんじゃなかろうか
通りすがり
2014/09/25 00:21
たしかにねえ、西宮ママンと違って溜め込んじゃうっぽいし
TALKING MAN
2014/09/25 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン43号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる