TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン36・37号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/08/06 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

ベイビーステップ(週刊少年マガジン36・37号PART.2)
#309 本戦へ

浅野さん(なんだかんだで果報者だよね爆発しろ>えー…どうしようかなー)との激闘を制し見事本戦出場を決めた余韻も覚めぬままドローが発表。

いやあまさか二回戦でタクマと当たる事になるとは、他色々突っ込みどころ盛りだくさんなんで以下羅列。

・井出いきなり終了乙
・こっちのヤマは順当に池vs.難波江で鉄板か
・でまあ普通に考えれば池の勝利なんだが池の場合無理しての全日本出場を考えると怪我及び出場辞退などなどで難波江勝利の可能性はゼロじゃない気が
・さてエーちゃんだけどあくまで現実的に考えれば対タクマ戦いい勝負しての敗退なんだが個人的には勝つと予想してみるいやだって漫画だし
・どうやって説得力を持たせるかに関しては作者にお任せって事で
・でもしエーちゃんがベスト4に勝ち進んだとしてそこで当たるのはおそらく荒谷か門馬のどちらかと
・漫画的には荒谷なんだが決勝へ向けての更なる成長を考えると門馬かなあと
・というかタクマに勝ったなら今更荒谷でもないだろ的な
・ただ問題はホントに決勝まで行っちゃった場合少なくとも二年は終わらんよなあって事
・もちろんきっちり盛り上がってくれるなら別に構わないんだけれども




週刊少年マガジン36・37号PART.1の感想はこちらから


聲の形
第48話 川井みき
永束くん、佐原さんと来て今回は川井のターンだったわけだけど前述の二人とは業の深さが段違いということで一回では終わらなかったでござるの巻。

クラスの皆にはとっくに本性がバレバレでザマアと思ってたらそこからの思考の気持ち悪さがマジ半端ないと来たもんだ。

しかもよりにもよって自分に酔った演技で西宮ちゃんにビンタとか、いやその後の「だってそうしないと死んじゃいたくなる…」ってセリフは本音なんだろうけど天(作者)は許してもオレは絶対許さないよ。

なお次号は二大怪獣のバトルが展開される模様。


the Killing Pawn
漫画/皆川亮二 原作/諫山創、読み切りセンターカラー
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「おれは将棋マンガを読んでると思ったらいつのまにか主人公が傷害で逮捕されていた」
な…何を言っているのかわからねーと思うが(ry

『ハチワンダイバー』読んでる分ネタ的にはそこまでインパクトはなかったんだが(ジョンス思い出したり)とりあえず一発ネタとしては十分アリかと、皆川亮二の絵でバカをやるってコンセプトをガチにやってみせる蛮勇がグッドだったです(笑)。


はじめの一歩
センターカラー
センターカラー貰ってしかも合併号にも関わらず扉絵入れて12P、ほんとにジョージはブレないな。

ただまあ内容的には打ち合ってる分前回よりかはマシと云えなくもないのだった。


あひるの空
こっちはこっちで合併号にも関わらず12Pと。

で担当が代わりに書くことになった作者コメントだけど何が悲しゅうて誰とも知らない担当のドラマ感想を読まなきゃならないのか、これならいっそ無しにした方がマシだと思うんだが。


AKB49〜恋愛禁止条例〜
どうせ退場させなきゃならないんだから最大限に活用しようって事なんだろうけどさあ……。

まそれはそれとして『風夏』のたまちゃんに当てつけるような展開になってるのはちょっとワロタ>そしてこの件で誰よりも彼女を責めるのはこんなことを引き起こしてしまった彼女自身だ


ACMA:GAME
フラグ立ちまくりすなあ、将来ブラックゆっきーにア○ルをペ○パンで責められる潜夜が目に見えるようだぜ。




神さまの言うとおり弐
え福満これマジに死んでまったん?


表紙&巻頭グラビア&ポスター
渡辺麻友

次号、大今良時『聲の形』が巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン36・37号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン35号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン35号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
聲の形
編集者がTwitterで年内終了って言ったみたいで作者無視しての引き延ばしはしないみたいですね。まあ個人的には親族に障害者がいるんでこういう漫画は素直に楽しめないんだけど
ヒロ
2014/08/06 22:41
ほーそれは知らなんだ、とまれ引き伸ばしがないのはいいことかと>編集者がTwitterで年内終了


TALKING MAN
2014/08/06 22:50
神様の言うとおり弐・福満が・・。
くそう・とうとうレッスンで犠牲者が・・福満になるなんて・・彼はおばあちゃん子だったのに。明石仇を取ってくれ。
竹丸
2014/08/07 03:11
声の形・彼女の罪と罰。
川井さんの本性なんてみんな知っていたんですね。彼女自身があまりにも自分をいい人になりたい為に、内心では気持ち悪がられていた事にようやく自覚したのはよかったんじゃないでしょうか。
竹丸
2014/08/07 03:16
ベビステ
井出君の初戦wwドンマイとしか言えないww

聲の形
即座に真柴にアタシイジメられてるの〜て泣きつくあたり本当いい性格してるよな〜川井さん(ニッコリ)
次回が楽しみですね(ゲス顔)
TKG
2014/08/07 11:47
>竹丸さん
>神様の言うとおり弐
少なくとも本番までは死なないんじゃないかと思ってたら

>聲の形
まあホントの本性知ったらこんなもんじゃないだろうけどねえw>みんな
TALKING MAN
2014/08/07 20:23
>TKGさん
>ベビステ
エーちゃんとの再戦は優先度考えるとあり得ないしかといって難波江とだと接戦になって面倒くさい、後やっぱそれなりの相手じゃないとねって事で井出になったのかなあとw

>聲の形
真柴の反応も本音が見えなくて気持ち悪かったですw
TALKING MAN
2014/08/07 20:30
読切
皆川先生ほどの画力があればこその面白さですね。ホノオモユルは間違ってなかった笑
ゆうき
2014/08/08 00:11
金田一少年事件簿・なんで凛ちゃんが・・。
くそう・・貴重なボインちゃんが犠牲に・・・。犯人が許せません・・!
あの時残っていた7人に対して復讐しているんでしょうね。そうでないと話が成立しないんですが。
竹丸
2014/08/08 20:07
>ゆうきさん
ああシリアスな絵でギャグをやるってのねw>ホノオモユルは間違ってなかった
TALKING MAN
2014/08/08 21:57
>竹丸さん
さて後何人死にますか
TALKING MAN
2014/08/08 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン36・37号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる