TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ39号)

<<   作成日時 : 2014/08/25 22:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

黒子のバスケ(週刊少年ジャンプ39号)
第274Q 試合終了
表紙&巻頭カラー。

予定調和とはいえだ、「ボクは影だ」の見開きからの火神ダンクな決着はお見事といっていいんじゃないでしょうか。

これで次号最終回だと更にきれいなんだがさてはて。


黒子のバスケ 28 (ジャンプコミックス)
藤巻 忠俊
集英社 (2014-07-04)


暗殺教室
第104話 「死神」の時間・4時間目
殺せんせー&烏間先生コンビの頼もしさと来たらもうね。

あそうそうビッチ先生の迫真の演技もナイスだったです、ま死神には見抜かれてるやもなんだが。


火ノ丸相撲
第13番 横綱とチャンピオン
ヒロイン&四人目が一気に登場。

四人目がレスリング部ってのは王道としてもこのヒロインの方はうーん的な。

ユーマさんに料理上手の特性が追加されたあたりもしかしてユーマさんを萌えキャラ化するつもりなんだろうか、いやなんかこのままだとどこぞのストーカー料理人みたく実は裁縫も得意ということもあり得なくなさそうだしさ。

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)


食戟のソーマ
第83話 追う者と追われる者
ああ今回のパートナーをショタにしたのはえりなを引っ張りだすためだったわけね、兎にも角にも「まってたわよ(これでやっと少女マンガの続きが読めるわ)」な笑顔はプライスレスだったかと。

おかげで冒頭のソーマイメトレ美作の耐えられないキモさが癒やされたことであるよ、もちろん堂島さん来るな引きも楽しみというしか。

食戟のソーマ 9 (ジャンプコミックス)


肋骨さん
吾峠呼世晴、読み切りセンターカラー
第9回金未来杯エントリーNo.3
えーとペンネームも含めて個性という意味ではたぶんエントリー作品のなかではぶっちぎりだと思われるんだが週刊少年誌でこの個性が許されるのはチャンピオンぐらいじゃないかなあと思いました(適当)。


ニセコイ
羽姉はジャイアン声の持ち主でしたというお話。

それはそれとしてだ、サラッと描かれてるけど努力で培った歌声を披露するもつぐみにあっさり上を行かれてしまうマリーはホントつくづく不憫だよねえと。


トリコ
センターカラー
最後の若いころのトリコ×ココ÷2のみたいなの何よと思ったらえーとようするに小松のグルメ細胞って事でいいん?


ハイキュー!!
そこをブチ抜く火力って旭さんのことだよね、とすると縁下の頑張りを無にしないためにもここで木兎がやってたリバウンドプレーでチャンスを作ってみせるってとこですか。


僕のヒーローアカデミア
これはこれで悪くないとはいえ地味な展開続きでどうなんだと思ってたらなるほどラストでこう来ましたか。

ただ個人的にはデクのコスチュームがいかにも格好悪そうな事よりも左端にミッ○ーマウスのパチもんみたいなのが居たのが気になったり。


斉木楠雄のΨ難
手段が目的化したオチを筆頭に今回も抜群の面白さ。

いやあここ最近いつにも増して調子いい気が。


三ツ首コンドル
無理矢理にも程がある水着シーンワロタ。


ワールドトリガー
なんでエネドラみたいなアレな人が黒トリガーなんだろうという素朴な疑問についに答えが。

しかし通信室の人殺されてたんかよ今回のエネドラ使い捨てな話含めてなかなかにえげつなくなってきたやのう。


銀魂
思いの外あっさり将ちゃん登場と。

でもだとすると全蔵が首きった相手って一体。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
中川壊れてんなあ、つか両さんのことを角刈り呼びて。


ILLEGAL RARE
少年誌でガチ陵辱寝取られは止めようよ……。

HUNTERXHUNTERは休載。

次号、『食戟のソーマ』が表紙&巻頭カラーで、他岡本喜道「BRAIN BREAKER ブレイン・ブレイカー」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ37・38号のエントリーはこちらから

追記
アップ直前でなんかいきなりネットにつながらなくなってしばらく放置してたんだけどどうやら今回は復活しないんで(今までもたまにつながらなくなったんだがすぐ復活してたし)仕方がなくマンガ喫茶からアップ。

この対策はもう遅いから明日やるけどもしかしたらしばらく更新ストップするかもです。

追記その2
朝になったらネット復活してたでござるの巻。

プロバイダーならなんか障害のメール来るだろうし、とするとやっぱルーターかねえ もう15年ぐらい使ってるもんなあBA8000PRO

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
>ワートリ
ボーダーの縁者に結構死人はいるんですよねワートリ

>ソーマ
この流れなら別にショタいらない気がする…ソーマが気づけばいいだけの話だし

>斉木
燃堂といい海藤といいレギュラー組は安定感が違いますな(鳥束の話を見返しながら)
キララ
2014/08/25 22:59
>ソーマ
そこはまあでもいちおう役にはたたんにしても相談相手が必要だったんじゃないかとマンガ的に

>斉木
鳥束の話はホントネタじゃなくてつまらんからなあ
TALKING MAN
2014/08/25 23:09
>ILLEGAL RARE
これはいわゆる薄い本が熱くなるというやつ……マイナーすぎてならないですねw
なんかもう打ち切り最終回に向けてヤケクソ気味に走り出している感じがします
もうお若くはないですが、まだ2アウトなので頑張っていただきたい!
あき
2014/08/25 23:55
こんばんは。ハンターハンター休載。
今回は休載だったけれど、ビヨンドネテロは確実に生き残れるとしても、他の六件=六人の王子たちが生き残れるとは思えません。
まあ・・カチョウちゃんがでなければそれでいいんですが・・。
竹丸
2014/08/26 01:16
黒子
これで終わりなら綺麗なんだけどどうなるか 結構主力増えてきてるんだから終わらせるべきものは終わらせておいた方がいいと思うんですけどね
読み切り
面白いかどうかは置いておいてこういう個性があるのは武器になるんであとはどう松井先生みたいにエンターテイナーとして成長するかですね
通りすがり
2014/08/26 05:19
肋骨さん
マインドアサシン思い出しました。
佐江
2014/08/26 07:27
>あきさん
まあどう考えても打ち切りですわな、でも2アウトになるんだろうか、最後は移籍になったとはいえいちおうぬら孫はヒット作とは言えるような
TALKING MAN
2014/08/26 12:22
>竹丸さん
第4王子を筆頭にまあろくでもない奴らは結局全滅するんでしょうね
TALKING MAN
2014/08/26 12:24
>通りすがりさん
>黒子
ですねえ>終わらせるべきものは終わらせておいた方がいい

>読み切り
ああそういや松井先生の例がありましたか
TALKING MAN
2014/08/26 12:27
>佐江さん
あんまり記憶に無いんだけどたしか背景が圧倒的に白いマンガでしたっけか>マインドアサシン
TALKING MAN
2014/08/26 12:28
ここ数年のジャンプは新人の人材不足なんだろうかとつくづく思う。せめて商業誌で読めるレベルまで育ててから掲載しようよと言いたくなる作品が多くて…
突っ込んだら負け
2014/08/26 22:37
そうです。記憶消すやつです。明稜帝梧桐勢十郎の作者のやつです。
佐江
2014/08/27 07:36
>突っ込んだら負けさん
バクマンでもやってたけどNEXTで好評を得てからの本誌登場が多いみたいなんだけどたしかにその割にはイマイチだよなあとは思ったり
TALKING MAN
2014/08/27 19:51
>佐江さん
そっちに関しては全然知らなかったり、いやあジャンプは特定のマンガしか読んでなかった時期が長くて
TALKING MAN
2014/08/27 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ39号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる