TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー35号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/07/31 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

マギ(週刊少年サンデー35号PART.2)
第223夜 光への造反

ソロモンは神というか観念になっちゃったって感じですか、アルバは完全にあっち側にウーゴくんは役立たずという状況で孤独な戦いを続けるシバが切なすぎてもうね。

ということであからさまにアレなアルバを筆頭にあんないい奴らだったファーラン(ついにアルと言わなくちゃったアル、こちらのアルチューは逝ってしまったか)、イスナーンたちが遂に離反、かくして破局がやってきてしまうと。



週刊少年サンデー35号PART.1の感想はこちらから


史上最強の弟子ケンイチ
BATTLE577 弟子VS.達人
絶体絶命のピンチにオーディーン&連華キタコレ。

オーディーン、ハーミット、バーサーカーなトリオで闇の達人に挑むシーンとか格好良すぎだろということで今回は文句なく面白かったです、ただ強いて言えば千影が宇喜多ハーレムに入りそうな描写はちょっと気になったかな、いやま如何になんでもそれはないべとは思うんだけどさ。


ヘブンズランナーアキラ
第12走 アキラと大八木先輩
ハイ大八木先輩も堕ちましたよと。

いちおう陸上もやってるとはいえどっちかというととよ田みのるの『友達100人できるかな』みたいなマンガになって来てる感が、サンデー的に言うならばアレだ新たな落とし神爆誕的な(違)。




湯神くんには友達がいない
第27話 湯神くんの初舞台
前回のアオリで想定したよりかは酷くなかったけどやっぱそれなりには酷かったでござるの巻。

いやま釈然としなさは十二分に伝わったんで作者的にはオッケーなんだろうけど読者的には消化不良も甚だしいからなあ、まそのへんも狙い通りなんだろうが。

で城戸さんなんだが流れ的にいって清水さんの恋を成就させるためにマネージャーになったって事でいいんだろうか。


競女!!!!!!!!
今週の扉絵含めて最近作者やりたい放題やのう、ただ問題はだからといって面白くなってるかといえばけしてそうではないのがなあ。


姉ログ 靄子姉さんの止まらないモノローグ
センターカラー
W杯優勝国当ては風花の方だったか、ま作者的にはネタ的にいってアルゼンチンかブラジルに優勝して欲しかっただろうけど。


EとT。〜えいがとてんし。〜
見える人物が撮ると映像も違ってくるってどんな謎ギミックだよ。


境界のRINNE
なるほど前回はこの水着回の為の前振りだったと、それにつけても今回の幽霊はいつにも増してなり方が酷いと思うの。


常住戦陣!!ムシブギョー
ああ真白の服道楽はここから来てるわけね>ちゃんときれいなべべ着なさいね




ファンタジスタ ステラ、アラタカンガタリ〜革神語〜、銀の匙 Silver Spoonは休載。

次号、土星フジコ「戦争劇場」が巻頭カラーで新連載スタート、他若木民喜「洋菓子店ギャラクシー」、原作/サンドロビッチ・ヤバ子 作画/だろめおん「ケンガンアシュラVS.ストリートファイター」が読み切りで登場。

週刊少年サンデー35号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー34号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー34号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>湯神くんには友達がいない
>読者的には消化不良も甚だしい

湯神くんの演った噺は三遊亭圓生師匠の鼠穴で、談志師匠も得意としてた噺ですけど、あらすじだけ見たら夢オチですし、下手な人が演ると、落語は本当にダメですから、まあ湯神くんの気持ちも分からないではないですが。
あと作中では枕やってませんが、YouTubeにある
前述の二人が演じてるのを聞くと、落語で枕省くのはやはり駄目だろうと思います。
閑人
2014/07/31 22:31
>マギ
アルバ怖すぎるんだけど
キララ
2014/07/31 22:51
>閑人さん
昔落語読むのは好きだった(聴くのはかったるいなと)んでもうちょっと有名所なら知ってるんだけど鼠穴は記憶に無いなあ、まあ忘れただけかもだが
TALKING MAN
2014/07/31 22:57
>キララさん
うん完全に逝っちゃってるよねw
TALKING MAN
2014/07/31 22:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー35号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる