TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー35号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/07/31 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ハヤテのごとく!(週刊少年サンデー35号PART.1)
第459話 絆の石

王玉は結局失われてしまうことに。

ちなみにこれって内部のパワーというよりは何者かによって狙撃されてるっぽいよね、とすると下手人や如何に。

週刊少年サンデー35号PART.2の感想はこちらから


BE BLUES!〜青になれ〜
第162節 プレスをかいくぐれ!
脳筋ばっかという印象があるAチームだけどさすがにレノンは一味違いましたよというお話。

つっても現時点でバランス的にはレノンがトップ(スキルだけなら桜庭、サッカーセンスだけなら龍ちゃんが上だろうけどさ)と思われるだけにこれは致し方ないところかと、とはいえあからさまに活躍フラグは立ったとも言えるんで最終的にはやってくれるんじゃないでしょうか、たぶん。

BE BLUES!~青になれ~ 16 (少年サンデーコミックス)


サイケまたしても
TAKE4 最後の今日
何やら「さようなら、ドラえもん」を彷彿とさせるような展開だけどオレこういうの大好きなんで全然オッケーだったり。

後は次回とりあえずとはいえいかに決着付けるかなわけなんだが、さてはてどういう風に持っていきますか。


NOBELU -演-
第六十三話 本気のアドリブ
事情を知らされてる誰かが状況を作ってるのかと思いきや他にすることないから台本通りにやってましたってオイ。

ただ流れ的にいってタケルの闇落ちはもうアドリブなんだろな。


名探偵コナン
表紙&巻頭企画で登場。
『まじっく快斗』が10月から放送開始って事だけどコナンでさえ見てないオレ的には正直どうでもいいというしか。

本編の方は領域外のなんちゃらってのをいつまで引っ張るつもりなんだか。


何もないけど空は青い
ここで竹刀無双とか、たしかにこの状況ではこれがベストな気がするとはいえまたえらい力技で片付けちゃってまあ。

そしてカエルと共に母帰ると。




氷球姫 常磐木監督の過剰な愛情!
センターカラー
センターカラー貰えたってことは単行本売り上げは兎も角アンケはいいって事なんだろうか、だといいのだけど。




クロノ・モノクローム
どう考えても罠ですありがとうございました>フィリドールにプロイセンを潰していただきたい

あかんアホなルイ15世のせいでフィリドール死んでまう。


銀白のパラディン
展開的にはほんとベタなんだけどいい感じに盛り上がってきたんじゃないでしょうか。

個人的には生真面目ではあるんだけど素直にいい奴な剣道少年が何気にいい感じのバランサーになってるなと。

ファンタジスタ ステラ、アラタカンガタリ〜革神語〜、銀の匙 Silver Spoonは休載。

次号、土星フジコ「戦争劇場」が巻頭カラーで新連載スタート、他若木民喜「洋菓子店ギャラクシー」、原作/サンドロビッチ・ヤバ子 作画/だろめおん「ケンガンアシュラVS.ストリートファイター」が読み切りで登場。

週刊少年サンデー35号PART.2の感想はこちらから
週刊少年サンデー34号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー34号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パラディンは今週地味に頭良ければフェンシングは強くなれる的なこと言ってましたね
一応きちんとこういうロジック作ってあるのは好感もてるなと
通りすがり
2014/07/31 20:20
なるほど、でも今回は言い方というか発言者がアレだったんで好感とかそんな感じはせんかったなw
TALKING MAN
2014/07/31 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー35号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる