TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン35号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/07/30 22:19   >>

驚いた ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 9

UQ HOLDER!(週刊少年マガジン35号PART.2)
Stage.44 潜入調査

麻帆良学園もとい天之御柱学園編スタート。

とりあえず弱いくせにプライドだけ高いエリートをぶっ飛ばす展開(某アニメを思い出す人も居るかもだがお兄様が反則なだけではんぞーくんはけして弱くないし基本いい人だから)はベタだけどやっぱ気持ちいいやねって事で掴みは全然オッケーみたいな。

しかし夏凛先輩8年前も潜入してたって事は普通に知り合いに会っちゃうんじゃなかろうか、元クラスメイトが教師になってるとかさ。


UQ HOLDER!(3) (講談社コミックス)
赤松 健
講談社 (2014-06-17)


週刊少年マガジン35号PART.1の感想はこちらから


聲の形
第47話 佐原みよこ
永束くんの次は佐原さんのターンと。

ちなみに植野はマジで毎日門番してんのかね、それとも時系列的には前回の話と同じ日だったり?

それにつけても佐原さんホントええ子やのう、西宮ちゃんの次(勿論結絃もいい子なんだが天使感はあんまりないんで)に天使やわ、うん。




ACMA:GAME
066 よかった
姉妹並行同時堕ちワロタ、つか妹ちゃん可愛いすぎだろマルコ爆発しろ。

さてトーナメントの方はといえば総理の息子が予想通りに圧勝、一方ゆっきーはといえばすっかり荒んじゃっているのだった(笑)>アナルをしっかり締めておいてくださいね


あひるの空
第439話 AROUND THE ROUND6
すわ連載休止かと思ったらナチュラルに担当が書くことになったでござるの巻、いちおうジョージでも書いてるというのにまったく偉くなったもんだぜ。

いやまたしかに漫画家的には面倒くさいってのは分からんでもないんだが日向武史の場合どう考えても違う意図がありそうなのがだな……。


龍生九子
小宮山優作、読み切りセンターカラー
期待してなかった事もあって思いの外悪くなかった(作画的にいって真島ヒロのアシ?)んだがでもこれどっちかというと少年漫画というよりは少女漫画の設定だと思うの。


ダイヤのA
普通に考えると薬師への牽制って事なんだろうけどいくらなんでも早すぎるんじゃ? ボスも一体何考えてんだか>降谷ブルペン登場


FAIRY TAIL
氷の滅悪魔導士になっちゃうとか、グレイのくせに生意気な。

後凄いシチュエーションでグレイパパにお墨付きを貰ったあたりジュビアはいい加減報われてもいいと思うんだがどうせそうはならんのだろうなあ。


はじめの一歩
休載明けにも関わらず11P(試合時間的には15秒ぐらいか)と来ましたか、さすがジョージブレないぜ。


巻頭グラビア
鈴木ちなみ

生徒会役員共、エリアの騎士は休載。

次号、さの隆「鉄の王」が巻頭カラーで、他漫画/皆川亮二 原作/諫山創「the Killing Pawn」、上野春生「ベイマックス」、若林稔弥「徒然チルドレン」が読切で登場。

週刊少年マガジン35号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン34号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン34号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
龍生九子
おもしろい。うん
コブラとか、キャッツアイ
思い出す!
おやてん
2014/07/30 22:42
そうかあ?>コブラとか、キャッツアイ
TALKING MAN
2014/07/30 22:47
FT
いやあ番外編でグレイさんデれてきてるしなんだかんだくっつくんじゃないかなと

聲の形
この漫画でぶっちぎりで天使は佐原さんだと思うんだ・・・
最萌は西宮ママンだけどね!
通りすがりの名無し
2014/07/30 23:29
>FT
そうなんだ>番外編でグレイさんデれてきてる

それならそれでめでたいなり。

>聲の形
またしかにこの漫画でツンデレといえば西宮ママンだしなー
TALKING MAN
2014/07/30 23:43
金田一少年事件簿・ゴムボートで到着。
狐の面を、また被せるあたり犯人は同一人物であるけれど、あらかさますぎる凛ちゃんは犯人じゃないでしょう。僕が犯人だったら、実家のものなんて使いたくありません・・。
竹丸
2014/07/31 17:17
ベイビーステップはともかく、「はじめの一歩」はマンネリ化しているのが問題ですね。
昔の少年まがじんのように、ライバルと競って対決する熱く体を張った漫画が現れないんですかね・。
竹丸
2014/07/31 17:21
まあ今のご時世だとなかなかそういうのはねえ>ライバルと競って対決する熱く体を張った漫画
TALKING MAN
2014/07/31 20:14
聲の形
佐原さんは一番共感できて実際にいたら一番接しやすい子だろうなと思います

ACMA:GAME
今週はフラグ立ちまくり回で最後も男女だったのでついこっちもカップルくるかと思ってしまいましたがさすがにそれはないですかね?
恭次
2014/07/31 21:16
>聲の形
最終的には、悲しいこともいっぱいあったけどでもだからこそ私は強くなれたとかそういう風に持っていくんですかねえ

>ACMA:GAME
可能性は十二分にあるかとw
TALKING MAN
2014/07/31 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン35号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる