TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン34号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/07/23 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

聲の形(週刊少年マガジン34号PART.2)
第46話 永束友宏

「ぜんぶ」て……。

そこまで石田の事を想ってるのならさっさと告白再チャレンジすれば良かったものをと思わないでもないんだがでもまそれができるならこんな無駄にややこやしい事になってないわな。

ちなみに展開自体は既定路線とはいえオレはこういうの好きです、植野もまあ直にデレるだろうし。

しかし石田はマジでいつまで眠り姫やってんだろ、もしかして映画が完成するまでこのままだったりするんだろうか。

聲の形(5) (講談社コミックス)

週刊少年マガジン34号PART.1の感想はこちらから


ドメスティックな彼女
第13話 仲直り 第14話 あなたならどうする
センターカラー&一挙二話掲載

座薬プレイ自体はまあオッケーなんだがその後がなあ。

いやま姉妹丼展開自体は望むところではあるんだけど、姉貴の方がなんぼなんでもいろいろ緩すぎて(妹もたいして変わらんとも言うが)何だかなあと思わずにいられないというかなんというか。

まさかビッチちゃんを出したのは更にアレなのを出す事によってバランスを取ろうとかそういうんじゃあるまいな。




七つの大罪
第86話 今そこに至る脅威
ああヘルブラムが生き返ってたのはやっぱそういう仕掛けがあったわけね、つくづくひでえ話だよ。

ただ展開の方は展開のほうでお約束通りキングは役に立たず、そして団長とギルは隙をつかれて瀕死とかなり酷い展開に、それに加えこの大ピンチにやってきたのがよりにもよって裏切りを示唆されたバンと来たもんだ、さて次号どうするどうなる。

って予告見たらメリオダスVS.バン激突開始と書いてあったでござる……。


UQ HOLDER!
Stage.43 潜入捜査
これはもしかしてネギま!回帰なテコ入れだったりするんだろうか>学園都市で潜入捜査

でもだったらなおのこと九郎丸は女装のままで良かったよなあと。

それはそれとして先週あたりから夏凛が妙にノリノリというか自分に正直すぎなのはちょっとワロタ。


風夏
センターカラー
まこの作者が普通にバンド物やるわけないわな、まったくヤレヤレだぜ。


せっかち伯爵と時間どろぼう
5歳なマゴちゃんはこんなに愛らしいというのに……。


ACMA:GAME
質問自体も大概とはいえ基本中高生相手に何言ってくれちゃってるんだか(笑)>問「女の子になったら、何をしたいですか」 答「本当に気持ちがいいのか、演技なのかたしかめたいです」


エリアの騎士
三年間不明なあ、どこぞの漫画みたく少年院入ってましたとかだけは勘弁な。


表紙&巻頭グラビア
佐野ひなこ

はじめの一歩は休載。

次号、鈴木央『七つの大罪』が表紙&巻頭カラーで、小宮山優作「龍生九子」が読み切りで登場。

週刊少年マガジン34号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン33号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン33号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
風夏
前2作に比べて大人しくなったね。あんまエロやらないし出てくる女の子も少ない気が

ドメスティック
予想以上に単行本が売れて短期打ち切りはなくなったっぽい

せっかち
なんかそれでも僕は君が好きより売れてなかったんですけど。まあ元々一年の予定らしいからそこまではやるんだろうけど、次回作がマガジンで読める可能性は低そうだなぁ
ヒロ
2014/07/24 06:58
>風夏
前作も後半ひどくなったんでまあこれからなんじゃないかなw

>ドメスティック
ほう

>せっかち
たしかに絶望先生に比べるとだいぶイマイチとはいえそんなに売れてないんだ>それでも僕は君が好きより売れてなかったんですけど
TALKING MAN
2014/07/24 12:23
金田一少年事件簿狐火殺人事件・狐火弔い。
動機は六年前になっていたのがわかりましたが、光太郎くんは何も知らなさそうですが。もし本当なら可哀想ですね・・。
そんな中で、伏線と思えるサッカーの描写ですが、これが事件のヒントになるのかな?
霧谷凛ちゃん可愛い着物姿なのに、素顔を拝めないのが残念です。ボインちゃんの上、あの目でみられたらたまりません。
竹丸
2014/07/26 14:36
>伏線と思えるサッカーの描写
もっそい強引にエピソード入れてきた感じなんでたぶんそうなんでしょうね
TALKING MAN
2014/07/27 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン34号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる