TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン31号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/07/02 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

ベイビーステップ(週刊少年マガジン31号PART.2)
#304 人の歴史

えーとボルグ→マッケンロー→レンドル→エドベリ?→サンプラス→フェデラー→ナダルかな浅野さんモノローグ。

ボルグが活躍したのが70年台後半な事を考えると浅野さんあんた幾つだよと突っ込みたくなるが現在が2009年ぐらいと考えればまあギリギリいけなくもないのか。

ちなみにテニス漫画の歴史だとエースをねらえ!→フィフティーン・ラブ→LOVe→テニスの王子様→しゃにむにGO→ベイビーステップって感じかな、異論は認める(笑)。




週刊少年マガジン31号PART.1の感想はこちらから


UQ HOLDER!
Stage.40 あの時
センターカラー
バトル自体は悪くなかった(フェイト油断しすぎとも言う)と思うんだがオレが赤松健に求めてるのはコレとはちょっと違ってだな。

でもまフェイトミーツエヴァな次回は素直に楽しみということで。


聲の形
第43話 度胸試し
石田が死んでないのは勿論一生障害が残るとかそういう展開はさすがにないとして問題はここからだと思うの。

とりあえずオレ的にはこれで西宮をイジメたという過去は完全に許されたと言っても過言ではないんだが石田がそう思うかというと確実にそうではないわけで、今回もオレが西宮を追い詰めたんだとかいかにもそっちに行きそうだし。

できうるならば西宮、そして結絃やママンにも感謝されることで少しでも前を向いて生きられるようになるといいのだけれども。


ドメスティックな彼女
これは酷い茶番ですね>ナツオくんの家族になりましたヒナとルイです、これからよろしくお願いします

あそうそうこの先姉妹丼展開自体は別に構わんのだが不倫野郎がストーカー化してそれがキッカケにとかいうしょうもない展開だけは勘弁な。


我妻さんは俺のヨメ
蘭ちゃんはホントに健気で可愛いんだが主人公のダメっぷりが止まらんのがなあ(ちょい前にバレー部員には謎の人望があるという取ってつけたようなフォローは入ってたけどさ)。


ダイヤのA
格好よさ気に見えるボスのお言葉けどなんか違う感がしてならないのだった。


AKB49〜恋愛禁止条例〜
土下座が軽い漫画やのう、というかみのり達だけならともかくとしてリアルメンバーに土下座させていいんだろうかねファン的に。


エリアの騎士
ブラジルワールドカップでは香川がハットトリックしてくれる……そんなふうに考えていた時期がオレにもありました。


せっかち伯爵と時間どろぼう
これはザックなのか本田なのかそれともサッカーファンなのか>コートジボワール戦が幻でありますように




表紙&巻頭グラビア
乃木坂46

次号、勝木光『ベイビーステップ』が巻頭カラーで、他久保ミツロウ『アゲイン!!』、渡辺航「まじもじるるも」が読切で、岡田有紀 船津紳平「ルポ魂!」が新連載スタート。

週刊少年マガジン31号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン30号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン30号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こえの形・逆落ちー?
まさか石田が落ちてしまうとは想わなかったけれど、川に落ちたので大丈夫でしょう・・。
竹丸
2014/07/02 22:59
さすがに大丈夫でしょう、きっと大丈夫、大丈夫だといいなあ……
TALKING MAN
2014/07/02 23:01
UQ
煽りに最終決戦ってあったのでもうかよって感じです。あとネギまあり気すぎる。月読は本人っぽいですね。
ゆうき
2014/07/03 00:35
■聲の形
これで過去に記憶だけそのままに小学生時代にタイムスリップしたら超展開でウケそうですな(笑)

まあ川で死んで記憶だけ過去にタイムスリップというのは代紋TAKE2そのまんまですけどね
4692
2014/07/03 04:35
我妻さん。かわいい
あかんまじかわいい!
くそぅ、ええでんなー
おやてん
2014/07/03 06:26
聲の形
石田が小学生時代最後に行った川飛び込みが第42回度胸試しで、第43話のタイトルが度胸試し
この辺を繋げてくるのは流石だなぁと思いました
通りすがり
2014/07/03 13:31
>ゆうきさん
どうやらそうみたいですねえ>全身義体サイボーグ
TALKING MAN
2014/07/03 20:11
>4692さん
代紋TAKE2は途中で飽きて読むのやめたんだけど最終回読んだときその選択は実に正解だったなあと
TALKING MAN
2014/07/03 20:13
>おやてんさん
我妻さんはぶっちゃけ別に……
TALKING MAN
2014/07/03 20:13
>通りすがりさん
え、そうだったんですか、それは知らんかったです>学生時代最後に行った川飛び込みが第42回度胸試しで、第43話のタイトルが度胸試し

そこまで先を見据えて描いてるって事は当然もうラストも決まってるんでしょうね
TALKING MAN
2014/07/03 20:17
>声の形
飽きさせない展開と解釈すべきなのか、石田に対する作者のサド心なのかw>川に転落 政治家と違って西宮さんに対する禊は済んでいるようにも思えるが…

代紋TAKE2、途中までは読ませましたがね…
アンノウン
2014/07/05 23:20
客観的にはそうなんだけど石田的にはどうだろうって感じかなあと>禊

>代紋TAKE2
短編ならあのオチでも許せたんだがw
TALKING MAN
2014/07/06 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン31号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる