TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー33号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/07/17 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

サイケまたしても(週刊少年サンデー33号PART.2)
TAKE2 サイケ、再び
福地翼、新連載第2回。

ループ物といってもいろいろあるけど最近の作品的にいえばやっぱ『シュタゲ』、『All You Need Is Kill』あたりを思い出すやね、後まどマギ。

これで蜜柑が車に惹かれる事を回避しえたとしても違う理由で死んでしまう展開が来ると更にシュタゲっぽくなるわけだが、とまれ今回のループでチラッと登場したタバコ吸ってるキャラがとりあえずのキーポイントとなりそうか、流れ的には蜜柑を助けるためにはまず自分が真の意味で強くならなきゃとかそういう感じかね。

ちなみにシリーズ連載というわりには次号もまた掲載されるのな。

週刊少年サンデー33号PART.1の感想はこちらから


BE BLUES!〜青になれ〜
第161節 キックオフ
あーやっぱ桜庭スタメンじゃないんだ、ま当然だわな、優人はアレボランチというよりリベロな気がしないでもないんだがさてはて(久米@バキバキさんは何しに来たかと思ったら審判要員かい)。

しっかしAチームのMFはホント碌なのいないよねえ、つーことで最終的な面子は小田の代わりに龍ちゃん、MFにコーメイ、友坂、優人、矢沢INって感じですか。


クロノ・モノクローム
第29局 2人の試練
その昔『ダブルアーツ』という漫画があってだな。

とりあえずトイレと入浴シーンは次回に期待するとして、これクロ漏れちゃわないかね、ま素のクロ的にはMっぽいんでそれはそれでバッチコイなのかもしらんが。

フィリドールに関しては後にガチで対戦する事になるわけね、ケンペレンは当然全部まるっと承知の上でクロを世が世なら最強の敵になる(結局はシロスとやらの噛ませになりそうな悪寒)相手に鍛えさせるために図ったと。


NOBELU -演-
第六十一話 どっちが最後か
なるほどそういう順番でそういう展開と来ましたか、と言いつつも結局は力尽きてトーリか誰かに助けられるオチっぽくはあるんだけどさ。

それはそれとして屈折してるにも程があるヒバリちゃんワロタ>わ私が悲しいのよ、私は苛めたり裏切ったりして、あなたの傷つく顔を見るのが好きなんだから


常住戦陣!!ムシブギョー
ああそういやあったなあそんな回想。

後何がアレって仁兵衛が長福丸の真の身分を事を知ってしまった事によって長福丸がかなり切ない事になっちゃってるんだがどうすんだよコレ。




氷球姫 常磐木監督の過剰な愛情!
いい感じに弱点を洗い出してんよなあお兄様、というわけで次は松明のターンと。


銀白のパラディン
なんだただ単に入試に落ちただけかい、とまれ妙な鬱展開にならなかったのは良かったです。




ファンタジスタ ステラ
たしかにイタリアはイタリアでかなりアレすなあ>イタリアの切なさはお前たちがバカってことだ

ってそういやトトってインテルにいたんだっけか、結局ミランには戻れなかったわけね。

ハヤテのごとく!、アラタカンガタリ〜革神語〜、EとT。〜えいがとてんし。〜は休載。

次号、田辺イエロウ『BIRDMEN』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年サンデー33号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー32号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー32号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
シリーズ連載はおそらくコミック一巻分やってちょっと休んでコミック発売頃に続きがすぐ読めるって感じで連載していく形式だと思いますよ
通りすがり
2014/07/17 22:13
なるほど、ある程度常に書き溜めてからみたいな。
TALKING MAN
2014/07/17 22:22
>サイケまたしても
私はループものといえば『はるかリフレイン』(伊藤伸平)を思いだしますね。(ちょっと古すぎるか)
伊藤伸平らしい表現で主人公はるかの奮闘が描かれています。
Jコミ改め絶番マンガ図書館で読めますよ。
なりた
2014/07/20 19:32
伊藤伸平って人は読んだことないんでよく知らないんですがまりかセヴンってのは名前聞いたことあるかな、へー全1巻なんですか
TALKING MAN
2014/07/21 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー33号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる