TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン28号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/06/11 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

聲の形(週刊少年マガジン28号PART.2)
第40話 デートごっこ
巻頭カラー

結絃が空気読んだおかげで実現したデート回、だがしかしその気配りがおもいっくそ裏目に出る展開に。

完全に壊れちゃってる将也のあまりに痛々しすぎるさまに加えラストの西宮ちゃんの笑顔が切なすぎてもうね。

それはそれとして今回は荻上チキ(あの「ちきりん」とよく間違えられる気の毒な人ともいう)とのスペシャル対談も掲載、対談の完全版は17日更新のニュースサイト「シノドス」に掲載とのこと。


聲の形(1) (少年マガジンコミックス)
大今 良時
講談社 (2013-11-15)

聲の形(4) (少年マガジンコミックス)

週刊少年マガジン28号PART.1の感想はこちらから


ダイヤのA
第385話 らしくないこと
御幸の怪我に監督含め大体気付いたっぽい(沢村除く)しさすがにここは打つ展開だわな、それにつけても怨念て、KOされたうえ後輩からもディスられる川上ェ…。

そういや観客席に舜臣いたけどもう一人のでかいのはえーとたしか真木だっけか仙泉の。


七つの大罪
第80話 怒涛の逆転劇
アーサー王は少なくとも現時点では全然大したこと無いということでついに3対1に。

普通に考えると謎の側近がその姿を表してという展開なんだが、もしかしたらバン登場で「やっと3対2と思ったでしょでも残念4対1でしたー」パターンもあり得る?

ところであのキモい仮面女やたらギルをかってる様子だけど何かしらの関係者だったりするんかね。




ちょっと盛りました。
第96回「ちょっと森ました。」by森川ジョージ先生
というわけで今回は全編ジョージ制作な特別企画だったんだけど、ぶっちゃけこの前の『会いにいくよ』よりか全然面白かったり、ポチへの愛もそれなりに伝わってきたしなー。

しかしタクマって使える方だったのな、後他はともかくオオタが全然思い出せなかったことであるよ。


エリアの騎士
ここでよしんば勝ったとして(もちろん当然勝つんだろうが)、司令塔抜きで次からどうするつもりなんだか。


はじめの一歩
普通に考えるとゴンちゃんがカウンター食らわせて試合終了でもおかしくはないんだが、その前にゴンちゃんがなんかブチ切れてるんでこのアッパーが当たって逆転展開なのだろう、たぶん。

というかだ、ここで負けると色々面倒くさい(ただでさえ終わらない漫画がますます終わらなくなる)のでもうそれでいいんで早く終わってくれますように。


AKB49〜恋愛禁止条例〜
マジで難病展開なのかよ、まあみのりも知らん間にみのりの子を孕んでましたという展開も微レ存かもなんだが、って無いですかそうですか。

AKB49~恋愛禁止条例~(20) (少年マガジンコミックス)


ACMA:GAME
突っ込もうと思ったら先に突っ込まれたでござるの巻>フラグが立ったな


神さまの言うとおり弐
前回だけなら兎も角今週そして次号予告にもないあたりどうやらホントに病気な模様、お大事にです。


表紙&巻頭グラビア
橋本環奈

神さまの言うとおり弐、ベイビーステップは休載。

次号、勝木光『ベイビーステップ』が表紙で、鈴木央『七つの大罪』が巻頭カラーで、他原作/金城宗幸 漫画/芥瀬良せら「インビジブル・ジョー」、長門知大「お友達から」が読み切りで登場。

週刊少年マガジン28号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン27号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン27号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こえの形
なんが読んでていたたまれなくなりました。

ちょい盛り
最終回だったんじゃなかったっけ?
混乱してしまいました。

かな
2014/06/11 22:48
>聲の形
ですねえ…ホントにまったく

>ちょい盛り
えーと次回最終回です
TALKING MAN
2014/06/11 23:17
ちょっと盛りました・森川先生に前半を乗っ取られる形でしたが、どんちゃん可愛かったです。
次号で最終回のようですが、読者の感謝の気持ち伝わるかな・・。
竹丸
2014/06/11 23:43
こえの形・それが結論・・・?
ヒロインと主人公が別れる展開は良くありますが。
果たして主人公である石田はどう動くかな・・?
竹丸
2014/06/11 23:46
>ちょい盛り
まあいい最終回は迎えられるんじゃないかと、いちおう円満とは言ってるし

>聲の形
さすがに最後はハッピーとまではいかんにしてもそれなりなグッドエンドになってくれるんじゃないかなあと思ってるんだけどさてはて
TALKING MAN
2014/06/12 00:34
■聲の形
石田は精神科行ったり、カウンセリング受けないと駄目だろうなあと思った

しかしどういう結末になるのやら?

実はこれまでのは石田が見てた夢で起きたら西宮の転校してきた日の朝だったというオチだったりして
4692
2014/06/12 06:55
いやそんなドラえもんの同人誌みたいなオチになったらフルボッコに叩かれると思うの
TALKING MAN
2014/06/12 12:26
もしも石田が代紋TAKE2やアゲインの主人公みたいにある時点(この場合は小学校時代で西宮の転校初日)へ記憶と人格はそのままにタイムスリップしたら果たしてどうなるかな?

4692
2014/06/12 21:08
うーんそういう仮定にあんま意味があるとは思えんなあ
TALKING MAN
2014/06/12 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン28号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる