TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊ヤングジャンプ27号)

<<   作成日時 : 2014/06/06 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

源君物語(週刊ヤングジャンプ27号)
第126話 お酒の力
巻頭カラー

アオリの「頷けよ」&「次号、邪魔はいらないです」ワロタ、言うことなくなっちゃったい。

それにつけても瀬見さんホントにエロ可愛いやのう、そら光海が勃起しちゃうのも宜なるかな。


源君物語 5 (ヤングジャンプコミックス)
稲葉 みのり
集英社 (2014-04-18)


極黒のブリュンヒルデ
第104話 転校生
ああ新キャラの新聞記者ってそういう事、でもこれもう死亡フラグしか立ってないよね、というか絶対死ぬよねこの人。

それはそれとして二人が話してた喫茶店って奈波がチーズケーキ食べてた喫茶店なんだよな、というか席まで完全に一致してやんの、これはアニメとのコラボだったりするのか、それともタダの手抜きだったりするのか。


「極黒のブリュンヒルデ」Blu-ray BOX I
バップ (2014-07-30)
売り上げランキング: 269


東京喰種 トーキョーグール
#129 [笑劇]
貴重な丸出さんのバイクが。

とまれ今更ながらに戦力の不均衡が洒落になってないわけで、カネキが来てもホントどうにもならんだろうに一体どの辺を落とし所にするつもりなんだか。


LIAR GAME
第177話 小説
うーむ素直に信じていいのかどうか、事務局側の反応見るに本当っぽくはあるんだがなんつってもライアーゲームだからなあ。

だいたい4ヵ国語ってのが微妙なとこだよね、しかもすぐ絶版になったとかなら兎も角20年前とはいえ大ヒットってのはちょっとメジャーすぎな気がしてだな。


ねじまきカギュー
第百五十七話 別離苦
次号ついに最終回とのこと。

いろいろ言いたいこともなくはないんだがとりあえず最終回待ちということで。


パープル式部
第一条 縁故
フォビドゥン澁川、新連載センターカラー
不定期連載から連載昇格パターンというと最近では『斉木楠雄のΨ難』というヒット作があったりするんだけどさてどうなりますか。


カコとニセ探偵
光永康則、読み切りセンターカラー
趣味かといえばそうでもないんだが合わせ技一本的な設定を活かしたストーリーテリングはいい感じだったかと。 

まラブライブネタはどうかと思ったけどなー。


干物妹!うまるちゃん
待ってましたな海老名ちゃん回キタコレというお話、兎にも角にも久々に海老名ちゃん分が満たされてたいへん満足だったことであるよ。

強いて言えばキリエちゃんと仲よさげなところを見ちゃったな伏線に関しては思いきりスルーだったりもしたんだけど、それはそれこれはこれみたいな。

干物妹! うまるちゃん 3 (ヤングジャンプコミックス)


リクドウ
東洋太平洋ねえ、漫画的には地味なんだが設定的にいかにもいろいろ回り道が多そうな事を考えると妥当なのかも。

しかし苗代ちゃん可愛いけどやっぱちょっと面倒臭いな、もちろん引き続きアレなフラグ立ちまくりだし。


嘘喰い
花さんは帽子かぶってないとダメな人なのか、それともただ単にオシャレなつもりの人なのか。


もぐささん
いつにもまして小口のストーカーっぷりが洒落になってない件について>トイレそっちじゃないし、心配だ班長として

いやまこうせんとマンガにならない事情は理解できなくもないんだがさすがに今回はどうかと思うの。


ハチワンダイバー
ホモ復活ってオイ。


横浜線ドッペルゲンガー
最後の最後まで引っ張るかと思いきや思いの外あっさりネタばらし来ちゃったよ、えーともしかして巻いてる?


デストロイ アンド レボリューション
カルトのアレだよなコレ、ただし本物バージョン。


イノサン
すっかりヤリチンになっちゃってまあ。


表紙&巻頭グラビア
最上もが

巻末グラビア
葵わかな

キングダム、かくりよものがたり、仮面ティーチャーBLACKは休載。

次号、村上よしゆき『バルセロナの太陽』が巻頭カラーで、他梅澤功二郎「ハードボイルド園児宇宙くん」が読切で、G3井田「思春期サァカス」が新連載スタート。

週刊ヤングジャンプ26号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
■リクドウ
まあ当分はデビュー戦から新人王という流れだと思いますけどね

多分途中で目標は世界タイトルになるとは思いますけどね
4692
2014/06/06 20:37
まあ所沢がもっとでっかく世界目指せとか言いそうではあるやねたしかに
TALKING MAN
2014/06/06 21:41
多分所沢は途中でリクの為に身を引いて関わりを避けると思うな、多分そこで世界を目指せとリクに言いそう

将来を期待されてるボクサーが暴力団員と関わってるとマズいしな、実際日本ボクシング界(JBCやプロボクシング協会)は暴力団追放を掲げてるしな
4692
2014/06/06 23:11
ならアレだな、リクの試合前に苗代ちゃんが拉致られる→所沢が助けにいって半殺し→逮捕、収監→リク、チャンピオンをねらえ!的な
TALKING MAN
2014/06/06 23:27
それをリクに言うのが留置所か拘置所に居る所沢にリクが面会に来てそこの面会室で言うとかだといいかもしれませんね
4692
2014/06/06 23:56
テラフォーマーズ・ジャッキーチエンみたいなマンガになっていますね・・。本島にネタ多いなこのマンガ・・。
竹丸
2014/06/07 14:14
早くももぐささんのネタ切れ感がヤバイ件
TKG
2014/06/08 12:43
>4692さん
後はまあまんまエースをねらえ的にガチで死んじゃうパターンももしかしたらあるかもw
TALKING MAN
2014/06/08 23:57
>竹丸さん
ま面白けれなんでもいいですがもうちょっとサクサク進んでくれないかなとは思ったり
TALKING MAN
2014/06/08 23:58
>TKGさん
最初は悪くないなあと思ったんだけど読んでると正直なんかちょっと違うなと
TALKING MAN
2014/06/08 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊ヤングジャンプ27号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる