TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン27号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/06/04 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

それでも僕は君が好き(週刊少年マガジン27号PART.2)
第23話 牧野つくし13
原作/徐誉庭 漫画/絵本奈央、本誌最終回。

ぶっちゃけ面白くなかったし格別問題はないと言いたいところなんだが、なんでよりにもよってこんな中途半端なところで終わらせるかね、急げば後二話ぐらいで終わらせられるだろうに。




週刊少年マガジン27号PART.1の感想はこちらから


あひるの空
第431話 チェーンリアクション
冒頭にて「6月17日に発売が予定されていた最新39巻発売延期」のお詫び文が。

扉絵の千秋の顔のとこに
「アレもダメコレもダメ、前例がないからダメって愚かな発想だよねぇ」
と明らかに愚痴が描かれてるのだけど一体何があったんだか。

本編の方はまさか読者にまで対戦相手を知らせないつもりじゃなかろうなとか突っ込んでたらラストでようやく判明、つっても2回戦だけではあるんだが>もしお互い勝ち上がったら2回戦で当たるぞ


DAYS
56th day サバイバル
センターカラー
前号からW杯開幕直前大特集って事で代表選手インタビューが掲載されてる(今回は遠藤保仁)のだけどとりあえず「〜物語」みたいな誰得マンガを載せなくなったあたりちっとは学習したのかなあと。

本編の方はこの期に及んで実は東京は4強の時代でしたて、つか野球だとこういうのって東東京と西東京みたいに地域性で分かれてたはずなんだがサッカーは違うん?


聲の形
第39話 所詮 他人
植野の活躍もあって何とか丸く収まるんじゃないか、そんな風に考えていた時期が俺にもありました>壊れかけた友情…。そんな時救世主・植野がついに動く!!

いやま上げてから落とす作風なのは分かってたとはいえここで植野の矛盾を追究するとはね、前回の格好良さを即効で否定する作者マジパないっす。

それにしてもたしかに砂上の楼閣みたいな関係だったとはいえ見事なまでにバランバランになっちゃって(一番キテたのは真柴かな、アレなキャラだとは思ってたがここまでとは)まあ、つか歴史は繰り返すとはこの事かみたいな。

ま小学生の時と違い西宮ちゃんと結絃は残ったあたりまだマシっちゃマシなんだが、だからといって二人きりの楽しい夏休みが始まるかと云えばこの流れでそんなハッピーな展開が来るとは到底思えないわけで。

聲の形(4) (少年マガジンコミックス)


せっかち伯爵と時間どろぼう
ウシジマくんがまんますぎる件について。

あそうそう「ルナルナの記録がゆるキャラ」はちょっと意味がわかんなかったです。


山田くんと7人の魔女
入れ替わりネタ復活で久々にラブ&カオスならしさ全開の展開に。

とまあそんなこんなで今回は文句なく楽しかったかと。


AKB49〜恋愛禁止条例〜
まさかHKT編ってずっとこんな調子でやるんじゃあるまいな。


風夏
百歩譲って歌はアリとしてもいきなりベース弾けちゃうのはどうかと思うの。


表紙&巻頭グラビア
桐谷美玲

UQ HOLDER!、はじめの一歩、神さまの言うとおり弐は休載。

次号、大今良時『聲の形』が巻頭カラーで、他大島司『シュート! 〜マラカナンの伝説〜」が読切で登場。

週刊少年マガジン27号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン26号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン26号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ルナルナという女性の月のものの管理とかしてくれるサイトがあるので、それかと>せかどろ
名無し
2014/06/04 22:56
DAYS
高校サッカーの東京大会は東西じゃなく地区大会のあとにくじ引きかなんかで2ブロックに分けるみたいですね
〜物語はやらないけどシュートはやるんすね。今のマガジン読者の何割が知ってるんでしょうか。僕はほとんど覚えてませんね

あひる
やっぱり揉めてんのか。それとも作者がアレなのか
ヒロ
2014/06/04 23:17
つーか今週のマガジン原稿落とすわ、七つの大罪のマガスペに載せるはずだった番外編を間違えて先週に載せるわ、あひるの空の単行本延期するわ連載何本か打ち切るわ……編集なんかおかしくない?
名無し
2014/06/04 23:22
はじめまして、いつも感想読ませてもらっています。

真柴くん目が据わってるというか顔がなんか怖いなぁと前々から読んでて思ってたから予想はしてたというか…>聲の形
TKG
2014/06/05 14:10
>名無しさん
なるほどー、それは初耳でした^^;>女性の月のものの管理とかしてくれるサイト
TALKING MAN
2014/06/05 20:06
>ヒロさん
なるほどー>地区大会のあとにくじ引きかなんかで2ブロックに分ける

>シュート
今の読者は基本ポカーンでしょうね

>あひる
両方ですかねえ
TALKING MAN
2014/06/05 20:08
>名無しさん
>七つの大罪のマガスペに載せるはずだった番外編を間違えて先週に載せるわ
これは知らんかったです、ほんと何やってんだか
TALKING MAN
2014/06/05 20:10
>TKGさん
いやいちおうその辺ももしかして引掛けかなあとちょっと思ってたんですがストレートに来たなあと、とまれこっからどうなりますか
TALKING MAN
2014/06/05 20:13
>聲の形
佐原さんはとばっちりというか・・・当たってはいるんだろうけど、だからいじめられんだよとかさらに心えぐられるはめになるのが気の毒です
恭次
2014/06/06 17:50
他はともかく佐原さんのとばっちりぶりは酷かったですよねえ、しかもそれが図星っぽいと来たら
TALKING MAN
2014/06/06 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン27号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる