TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ29号)

<<   作成日時 : 2014/06/16 19:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

斉木楠雄のΨ難(週刊少年ジャンプ29号)
第103χ マッドΨエンティスト現る!
連載2周年突破記表紙&巻頭カラー

扉絵は『ゴジラ』というか『原子怪獣現わる』のパロと、それにしてもまさかこんなに続くとはなー。

本編はついに空介が登場。

当たり前だけど普通の人間なのな、両親も普通に接してるしようするに何らかの理由で斉木が苦手意識持ってるだけってところかね。



斉木楠雄のサイ難 9 (ジャンプコミックス)


火ノ丸相撲
第4番 大太刀高校相撲部
お話的にはこれ以上ないぐらいベタ(あのチャラ男が実は中学横綱でしたーってのは意外だったが)なんだけどきっちり読ませて面白かったです、正直ここまではちょっと評価保留してたんだけどこれは真面目に期待していいかも。

なにやら相撲の解説コーナーも始まったあたり読者的にも評判がいいと思いたいところだけどさて。


ワールドトリガー
第64話 大規模侵攻13
防いだところまで良かったんだが罠付きとはなー、オサムもなかなかヒーローになれんやのう。

アフトクラトル側の事情の方は国家存亡の危機どころか実は世界全体の危機だったりするんだろうか。


HUNTERXHUNTER
No.343 勧誘
どうやってメインキャラを絡ませるんだろうと思ってたらこう来るとはね、しかも返す刀でクラピカまで引っ張りだしちゃうと来たもんだ、なんか毎回言ってる気がするけどこの辺はさすがというしか。

しかしアレだクラピカ何やってるんだろうと思ったらノストラードファミリーを乗っ取ったのかどうかは知らんが黒組織のボスになってましたと、でこの流れだとクラピカの動きを察した旅団も絡んでくるだろうし、いやあ盛り上がってまいりました。


岡崎慎司ヒストリー 〜一生ダイビングヘッド〜
漫画/村瀬克俊 ストーリー原案/安藤隆人、読み切りセンターカラー
昨日勝ってたらそれなりに読めたかもだがオレのライフがゼロに近い状況でこんなん読まされても……。

いや勿論まだ諦めてはないんだけどね、ギリシャは勿論だがコロンビアにも勝てばいいんだからさ勝てば(震え声)。

ただコロンビアがコートジボワールに負けちゃうと連勝だけでなく大勝が必要になるという絶望的な状況になっちゃうんだよなあ、何とかそれだけは回避出来るといいんだけど。


食戟のソーマ
なるほど口福感を強調してきましたか、後がおーな秘書子ちゃん可愛いです。

でもま美作の言う通りここは負けなのだろう、葉山後攻だしオレの予想もそうだったし。

食戟のソーマ 8 (ジャンプコミックス)


暗殺教室
シリアスな展開からのこの土下座オチは卑怯だと思うの、そら爺さんが思わず叫んじゃうのも宜なるかな。


黒子のバスケ
ポスターセンターカラー
ここまでとは思わんかったが何にしてもコレを前提としてのあの絶望的な点差だったわけね。


ハイキュー!!
ダメだこいつら…早く何とかしないと…>潔子さんのお口から尻頂きました


トリコ
公式ファンブックにJ作家によるオリジナル食材&猛獣掲載とか。

すんげえ下世話な話でアレだけどこういうのってギャラ出るんだろうかという素朴な疑問がだな。


ニセコイ
小咲ちゃんにだって若さと天使な可愛さ&性格、そしてざーさんな声という長所があるじゃないですか。


銀魂
たけしときよし可哀想です(笑)。

とまれやっぱ一話完結はいいなあと改めて思ったことであるよ。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
なんどめだ部長の誕生日。

と突っ込みつつも今回はわりと久々に面白かったかも。


i・ショウジョ
あててんのよ入りました、バカップルマジで爆発すればいいのに。

とまれついに完全終了フラグが、つーことで後二回、いや三回ぐらいかね。

i・ショウジョ 1 (ジャンプコミックス)


ILLEGAL RARE
すんごく今更だけどマーダックってやっぱ羽衣狐キャラだったのな。

とすると当然真のラスボスも他にいるって事になりそうなんだがこの状況で果たしてそこまでたどり着けるかと云えば現状厳しそうだよなあと。




ステルス交境曲
すっかり禍々しいキャラになっちゃってまあ。

それにつけてもまさかサイコホラーになるとはなあ、最初読んだときは夢にも思わんかったぜい。

ONE PIECEは休載。

次号、尾田栄一郎『ONE PIECE』が表紙&巻頭カラーで連載再開、他、古屋樹「卓上のアゲハ」が読切で登場。

週刊少年ジャンプ28号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>暗殺
かつて見た事がない土下座…弥子を呼ぼう(提案)
キララ
2014/06/16 20:22
おおその発想はなかったw
TALKING MAN
2014/06/16 20:45
>ニセコイ
重要な場面なのにマリー不参加。やはりヒロインの器ではなかったのか…。
neo
2014/06/16 21:00
暗殺教室・どこぞの少年マガジンのラブコメと違い、ヒロインの問題行動に愛の鞭をしなかったよりも、いいと思います。
生徒を愛する思う気持ちがあるからこそ、重みのある発言でした。
竹丸
2014/06/16 21:26
>ソーマ
先週に引き続き、緋沙子が相当美しく描かれてたのに加え、着ぐるみ着た姿がなんか可愛くて本当に眼福でした。
インコム
2014/06/16 23:24
>neoさん
マリーに関しては病弱伏線をどう使うかですかねえ、たぶんそれでも巻き返しは無理だと思うけど
TALKING MAN
2014/06/16 23:38
>竹丸さん
とりあえず今回で体罰云々をどうこう言うのはナンセンスかなあと
TALKING MAN
2014/06/16 23:43
>インコムさん
ストーリーも面白いんだけど作画のクオリティが高いってのもこの漫画のいいとこだよねえホント
TALKING MAN
2014/06/16 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ29号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる