TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー28号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/06/12 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ハヤテのごとく!(週刊少年サンデー28号PART.1)
第453話 兄の事

ハヤテのキャラがヤケクソを通り越して崩壊してるとしか思えないんだがこれは兄への甘えと取るべきなんだろうかね。




週刊少年サンデー28号PART.2の感想はこちらから


EとT。〜えいがとてんし。〜
Scene2 天使にラブソングを…
猫砂一平、新連載第2回。
んーなんかこうお話に起伏がないというかメリハリが効いてないんで読んでてダレるというかなんというか、勝負の二話目がコレではちょっと先が思いやられるかも。

それはさておきタイトル名は映画縛りでいくと>未知との遭遇、天使にラブソングを…


名探偵コナン
FILE899 封じ手
ほんの一ミクロンぐらいは期待してたんだがやはり何事もなかったように通常シリーズが始まってしまったか……。

お話の方はプロ棋士な事が判明した羽田秀吉が久々に登場、ついでに久々に世良も出てきたけどそういや結局世良って何者なんだろかね、名前の通り普通に赤井の妹って事でいいんだろうか。


BE BLUES!〜青になれ〜
第156節 優希の決断
カスラバさんついにキター!!の巻。

ミルコが言うところの「ほんの少し素直になるおまじない」も気になるところだが、今回はなんといってもカスラバさんが入った時の皆のそれぞれの反応がツボだったり、なんだかんだ言いつつ評価はされてるんだよなー。

後龍ちゃんと矢沢の
「優希上手いだろ?」
「フン…まあな」
なやり取りはさりげに妄想を誘うなあと思いました。


クロノ・モノクローム
第24局 この瞬間のために
あの子ねえ、年齢的に子供はあり得ないんで弟か妹、もしくはロリかショタな恋人のどれかって感じですか。

あでもこの時代ってホモ火炙りだったっけか(偏見)。

後全部まるっと計画通りみたいな事言ってるけどクロが転がり込んできたのってめっさ偶然やんな、とするとコレってハッタリというか意趣返しみたいな?




ふだつきキョーコちゃん&からかい上手の高木さん
山本崇一朗、出張読み切りセンターカラー
ちょい前にやってたイエロウの『終末のラフター』をちょっと思い出したり、後やはりというか『化物語』かな。

もう一つの読み切りの方はわりと普通のラブコメで圧倒的にこっちの方が好みだったです。




ヘブンズランナーアキラ
主人公がフハハフハハうるさいだけでなくウザい人になってる感があるのはちょっとどうかと思うの。


競女!!!!!!!!
完全にコスプレなUTM(氏部特別水着)ワロタ、「真空烈尻」な必殺技といい一体何処に向かってるんだよこの漫画。


常住戦陣!!ムシブギョー
超久々&不意打ちな事もあって蟲奉行様回想シーンには思わずグッと来るものが、やはり真ヒロインは一味違うやね。


NOBELU -演-
生まれつき喋れないオチはさすがに予想外だったし、その後のハッピーバースデートゥーユー合唱もいい感じに狂っててとたしかに面白いことは面白いんだよこの漫画。

しかし不吉な予測も含めテトラのあの妙な余裕っぷりは一体。




特別付録
サンデー×サッカーボディペイントシール

アラタカンガタリ〜革神語〜は休載。

次号、田中モトユキ『BE BLUES!〜青になれ〜』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年サンデー28号PART.2の感想はこちらから
週刊少年サンデー27号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー27号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
コナンは世良がこのタイミングで出てきたってことは名人は世良関係者っぽい?
通りすがり
2014/06/12 20:08
ああそういや二人兄がいるとか言ってたし、とすると秀吉が兄ちゃんって可能性もなくはないかも、強いて言えばガンダムネタ関係ないのがネックかw
TALKING MAN
2014/06/12 20:15
アキラ
友達作りたい子なのに妙に感じ悪いんですよね
周りがいい人なだけに余計嫌な奴に見えてしまいますね
名無し
2014/06/12 23:29
>周りがいい人なだけに余計嫌な奴に見えてしまいますね
そうそうヒロインやショタ部長だけでなくイケメンメガネや今回の大八木って人も良い人なだけに余計話を聞かない我侭な奴に見えてしまうという
TALKING MAN
2014/06/12 23:41
ハヤテ話が進まないのが普通にしただと!ゆるせんな!畑先生いつ本気だ寸ですか?いまでしょ?とぼけてみる。しかし連載つらいのかなぁ。新人がまだ弱いし。
おやてん
2014/06/13 01:58
まあでもルカ編よりかはいいよなあと思う今日このごろ
TALKING MAN
2014/06/13 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー28号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる