TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ24号)

<<   作成日時 : 2014/05/12 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

ニセコイ(週刊少年ジャンプ24号)
第121話 オトウト
表紙&センターカラーで登場。

ま今更ではあるが表紙と合わせて今回の告白で完全に四人目決定と>楽ちゃん…ずっと好きだったよ弟してじゃなく

しかし120話過ぎてこんなキャラ出してくるとはね、いやまたしかに羽姉は羽姉で可愛いんだけれども。


ニセコイ 12 (ジャンプコミックス)
古味 直志
集英社 (2014-05-02)


食戟のソーマ
第69話 厨房の独裁者
オイオイこれ完全に田所ちゃんが勝っちゃう流れじゃないですか。

つか喋れば喋るほど小物化が止まらないリョウが駄目すぎてもうね>理解しとけ…お前らがやってきた料理はゴミみたいなお遊びなんだよ

もしかして鉄鍋のジャン的なキャラをソーマのライバルキャラに持ってきたかったのかもだけどよしんばここはなんとか勝ったとしてもいかにも底が見えた感があって次への期待がががが、いやま田所ちゃんとの戦いで改心&成長するという展開もゼロじゃないんだがだからといってそれをやっちゃうとそれはもうジャンじゃないわけで。


ハイキュー!!
第108話 集結
初戦に早速ナンパ野郎チームときましたか、でトーナメントの番号見るに準決勝で青葉城西、決勝で白鳥沢が確定と。

条善寺はなにやらお祭りチームらしいけどスポーツ漫画的にはよくあるパターンだけにその辺をどう差別化するかが課題になりそうな。

後田中の知り合いというか幼なじみっぽい新山女子の次期エースさんは普通に田中の事が好きなんだろうなあ、もげればいいのに。

ハイキュー!! 11 (ジャンプコミックス)


SOUL CATCHER(S)
op.49 第五
連載一周年達成記念&人気投票開催(オレ的には暴君、邑楽先輩、キョクリス先輩かな)記念センターカラー

一周年達成に関してはほんとおめでとうございますということで、いやあ実際ここまで続くとはまったく思ってなかったですハイ。

本編に関しては「そういつはもういない」、「桜の季節に別々になった人」とは言ってるけどはっきり死んだとは言及してないのがミソかなあと、まあ普通に死んじゃってる可能性もけっこう高そうなんだけどさ。

SOUL CATCHER(S) 5 (ジャンプコミックス)


TOKYO WONDER BOYS
No.10 二人のプロサッカー選手
下山健人×伊達恒大、全10話打ち切り最終回。

先週さすがにまだ終わらんだろうとか書いてたら、いつ以来かすでに記憶ないがとにかくかなり久しぶりに10週突き抜けをアッサリ達成することに。

個人的に云えばつまらないという以前に不快な漫画だったんで何の文句もなかったり。

何にしてもこれでまたジャンプのサッカー漫画打ち切り伝説にまた1ページと。

たしかにこれまでの面子が面子なんである程度仕方がないとはいえだ、ここまで続くともう富樫とかバクマンコンビ、もしくは他誌から荒川弘レベルを召喚しない限り無理かもしらんね。


カミドリ
池沢春人、読み切りセンターカラー
石川五右衛門が主人公ねえ、そういえばその昔チャンピオンに『風が如く』というマンガがあってだな……結局あの打ち切り以来チャンピオン本誌には書いてないんだよな。

ちなみに読み切り自体はあの『クロガネ』の作者ということで全然まったく期待してなかったこともあってか思いの外読めたです、なかでも作画はかなり成長した感が。

でも連載で読みたいかというと正直そこまで魅力はないしよしんばそうなったとしても短期で打ち切られる可能性は高いんじゃないかと。


暗殺教室
巻頭カラー
引き続き絶好調的にテンポよく読ませて実に面白い(イケメン連発ワロス)のだがただ噛ませ全開にすぎる学秀の小物っぷりはちょっとやりすぎな感が。

いやだってよりにもよって外人部隊なんぞを招集しておいて「徹底的にやる僕は生まれついての支配者だ(キリッ)」と曰われた日にはもう笑う(ただし半笑い)しかないじゃないですか。


黒子のバスケ
いよいよもう一人の人格が出てくるのかと思いきやゾーンだったでござるの巻、引っ張るやのう。


銀魂
ツッキーメインの新シリーズスタート、ネタが惚れ薬とまた実にベタなんだけどとりあえず掴みは悪くないと思われ。


トリコ
今更インフレに突っ込むのもアレなんだけどでもやっぱ何だかなあとは思ってしまうのだった>捕獲レベルが500〜600程度の奴ならすでに闘うまでもねぇかな

謎カエルに関してはこれだけさんざん思わせぶりな前振りで出て来たんだからそれなりのキャラであってほしいところなんだがさて。


斉木楠雄のΨ難
鼻とんがりコーンワロタ、海藤の手紙はホント良い手紙だったやね、うん。




ワールドトリガー
緑川格好良いよ緑川>なるほどなるほど「勝てる」と思ってるやつは隙だらけだな

何がいいってこういうユーマとの戦いがしっかり教訓になってる描写を入れてくるってのはやっぱ良いよなあと。


ステルス交境曲
さすがにこの引きで来週終わるとは思えんが何にしても時間の問題だわな。

次号、古舘春一『ハイキュー!!』が表紙&巻頭カラーで、他後藤逸平「Hi-Fi CLUSTER -六攻特課事件実例-」が読切で登場。

週刊少年ジャンプ22・23号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
田所ちゃんにに羽姉に、自分の大好きなヒロインが可愛くて満足です>今週のジャンプ

トリガーの掲載順が低いのが気になる所なんですが。
アンノウン
2014/05/12 20:02
ニセコイ
正直今回のヒロインにあんまり魅力感じないんですが

ソーマ
田所ちゃん負けちゃうと勝ち上がるのが男ばっかになっちゃいそうだしこの漫画的にはないかなと

TOKYO WONDER BOYS
10週打ち切りは5年ぶりでしかも前もサッカー漫画(マイスター)らしいです。編集コメとか記事からもサッカー愛は感じるんだが…。他の雑誌のサッカー漫画読んで勉強しましょう

読み切り
ヨネコは今別冊チャンピオンでフルココの外伝のサンセットローズってのやってて結構評判いいっすよ(ステマ)

ステルス
間違っても原作者プロテクトがないように
ヒロ
2014/05/12 20:23
>ソーマ
こうなると決勝はソーマvs田所ちゃんになるのかなあと。マッチングとしては最高ですがまだ時期尚早な気も。かと言ってタクミきゅんは決勝まで来れる気がしないし(酷)、叡山先輩の刺客はぶっちゃけどうでもいいし、アキラもなあ…。

>トリコ
見開き一杯沢山のオッサンの顔、食われるオッサンの顔、汁を垂れ流すオッサンの顔。グルメ界編はもしかしてこんなのばかりなんですかね…。
neo
2014/05/12 20:30
>暗殺
今まで登場した敵は、嫌な感じの小物として描かれてE組に敗北してばかりなんで、今回もE組の勝利が見えて面白さが期待できないです。学秀も小物ぶりが洒落になってませんし。
敵の描写の仕方など色々な所を改善しないと、E組の敵の戦いが茶番になるばかりで話が面白くならないと思います。
インコム
2014/05/13 00:26
>TOKYO WONDER BOYS
サッカーファンの多くはJファンでもあるのに初回からJファンに「ハァ?」と思わせた時点でもう成功の道は閉ざされていた気がします
これは完全な原作者の読み違えですなあ
自分は新手の炎上商法かと思いましたがw

ステルスも原作者が少年漫画を理解してない香りが
世界観とかキャラはそんなにひねらなくてもいいのになあ
トリコがいい教材だと思うのですが
あき
2014/05/13 04:35
>アンノウンさん
まあさすがに大丈夫だと思いたいところマジで>トリガー
TALKING MAN
2014/05/13 23:09
>ヒロさん
>ソーマ
そういう発想はなかったんだけどもともと相手次第とはいえ一回戦は勝つかなと思ってたんだよね、でリョウということでさすがに相手が悪いと思ったらなんかわからない勝負になっているという

>TOKYO WONDER BOYS
ほう>10週打ち切りは5年ぶりでしかも前もサッカー漫画(マイスター)らしいです

ほう>ヨネコは今別冊チャンピオンでフルココの外伝のサンセットローズってのやってて結構評判いいっすよ
TALKING MAN
2014/05/13 23:12
>neoさん
>ソーマ
もしここで勝つとしたらたしかにありそうではあるけど、その場合ソーマと刺客が当たるのは確定だと思われるんで葉山に負けた借りを返せなくなるのがネックかなと
TALKING MAN
2014/05/13 23:21
>インコムさん
暗殺教室はぶっちゃけ前々回や前回みたく通常ネタは抜群に面白いけどこの手のお話はたしかにアレだよなあと
TALKING MAN
2014/05/13 23:23
>あきさん
>TOKYO WONDER BOYS
個人的にJリーグのチームを応援してるのもあってはっきりいって不快でしたね

>ステルス
今思うと意識しすぎて空回りはあったけど西尾維新は頑張ってたなあと>原作者が少年漫画を理解してない香りが
TALKING MAN
2014/05/13 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ24号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる