TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊ヤングジャンプ23号)

<<   作成日時 : 2014/05/08 23:45   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

東京喰種 トーキョーグール(週刊ヤングジャンプ23号)
#125[壊天]
巻頭カラー

あんていくという船と共に沈まんとする店長、全てを承知で付き従う魔猿&カヤさん、いやもうかっこよすぎやろ。

ちなみに四方さんの役割は助っ人ではなく全てを見届ける事かなあと思う(有馬と会ってしまったら分からんが)んだけどさてはて。

後謎の組織名がついに判明、芥子ってヤツの言からするとやはり上で繋がってたってとこですか>「アオギリの樹」のせいで我々が長年保ってきた均衡が崩れようとしている




リクドウ
第3話 拳が欲しい
松原利光、新連載第3回。
ご都合主義的にヤクザの兄ちゃんが助けに来たはいいが既にレイプ後(しかも処女)でしたとか、別にそんなところでバランス取らなくてもいいだろうに。

とまあそんなこんなでこの後何が気になるって主人公ではなく薄幸にも程がある江原先生のその後なわけなんだが、如何になんでもショックのあまり性格豹変リクに恨み事を吐き出した後自殺とかそういう更なる鬱展開はないと思いたいところではある……あでも自殺未遂ぐらいはあるやもなあ、あーあやだやだ。


極黒のブリュンヒルデ
第100話 黒羽寧子
ここで『一週間フレンズ。』ネタを出してくるとは、さすがトレンドにはうるさい倫先生だぜ(違)。

あそうそう絶対復活してると確信してたとはいえ、カズミと初奈がきっちり生き返ってて良かったです。


スキップ! 山田くん
原作/大場つぐみ 漫画/ろびこ、読み切りセンターカラー
原作が大場つぐみって事で期待してたんだがうーむ、いやま投げっぱなしオチはある意味意外性があったとはいえそれも含めて面白かったというとだな……。

つかなんか妙に既視感あるなと思ったらアレだここ最近モーニングにたまに載ってる「アイリウム」で同じようなネタやってたよなあと、ま世にも奇妙な物語系とも言うんだけれども。



どっかでと思ったらああ『となりの怪物くん』の人だったのか、『バクマン。』実写化に関してはどうせ見ないからどうでもいいです。


キングダム
きっちりレイプされてしまった「リクドウ」と違いこちらは想定通りレイプを回避と、いやまあNHKアニメだし当然だよねうん。


TERRA FORMARS テラフォーマーズ
ペギーちゃんが生き地獄すぎてもうね。


妖怪少女 〜モンスガ〜
これは悪くない蜘蛛子ちゃんですね。


LIAR GAME
普通に考えるとヨコヤの狙いはアキヤマとナオの分断ってとこですか、漫画的にしてもアキヤマとナオが敵味方にって構図は面白そうだしなー。


干物妹!うまるちゃん
仲良き事は美しき哉、いやあ今回もまた実に和む話だったことであるよ。


All You Need Is Kill
期間限定とはいえ「となりのヤングジャンプ」にて1〜13話まで公開てまた太っ腹っすなあ。


もぐささん
センターカラー
続くんかい。


群青戦記 グンジョーセンキ
あの萬次郎にも切ない過去がありましたよというお話、ベタだよねえと思いつつもまあこれはこれでみたいな。


嘘喰い
おここで早くもハルの正体バラシ来ましたか、つかなんでフロイドが知ってるん?


ねじまきカギュー
森先よだれよだれ。

それにつけても予定通りなのか予定外なのかは何ともだがホントいろいろすっ飛ばしたやのう。


デストロイ アンド レボリューション
テロの次はセミナーとはまた、いや勿論ただのセミナーではないんだろうけど。

ま何をやるにしてもテロによって下地作りが出来たゆえって事なのだろう。


イノサン
断固たる決意をもってオルレアン公の無茶ぶりに立ち向かうマリー格好いいよマリー。


表紙&巻頭グラビア
入山杏奈

巻末グラビア
高崎聖子

BOOK in BOOK
YJ×乃木坂46 キャラビア2.5
-YJキャラ実写化グラビア-

仮面ティーチャーBLACK、源君物語は休載。

次号、原作/貴家悠 作画/橘賢一『テラフォーマーズ』が巻頭カラーで、他原作/森田まさのり 漫画/金田一蓮十郎「あと一本の男」が読み切り登場。

週刊ヤングジャンプ21・22号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>東京
V≠ヘボスの名前かと思いましたが、組織名という線もありますね。
最初店長の意図が分かりませんでしたが、自分が梟として倒されることで息子や仲間への追求の手を止めようという狙いかー。

CCGが梟を店長と本当に誤認しているなら、CCG=V、というわけではなさそうかな。

>嘘喰い
お屋方様が貘の協力者になることはラロ同席の場で決まったので、ラロから聞いたのかと。
グッドマン
2014/05/09 10:02
>東京喰種
店長、魔猿、カヤさんの死亡はほぼ確定と。この死ぬ前の静謐、北野武映画っぽさがありました。
因みに、先々週の遺書が書けないシーン、死に迫ったシーンを見ていると今井雅之の神風特攻演劇the winds of godを思い出します。

アンノウン
2014/05/09 23:21
>グッドマンさん
>東京
だからまあ互助会というとアレだけどその手の闇の組織なんかなあと

>嘘喰い
あーその辺すっぱり忘れてましたわ^^;>お屋方様が貘の協力者になることはラロ同席の場で決まった
TALKING MAN
2014/05/11 23:57
>アンノウンさん
the winds of godもそうなんだけど実は北野武映画もほとんど見てないんだよねえ
TALKING MAN
2014/05/11 23:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊ヤングジャンプ23号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる