TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン23号PART.2)

<<   作成日時 : 2014/05/07 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

UQ HOLDER!(週刊少年マガジン23号PART.2)
Stage.33 リセットOK!

なるほどそう来ましたか。

むろんいろいろ疑問(それについては後述)はあるんだけど引き続き刀太とキリヱの掛け合いは実にいい感じだったかと、前回も書いたがなぜこういうキャラをもっと早くだな……。

いやま話の流れ的にフェイト再登場と合わせたかったってのは分かるんだがだからといってこれまでのイマイチっぷりの理由にはならんからなあ。

以下羅列
・なんかそこはかとなくジョジョっぽい感が>これぞ〜中略〜「リセットOKな人生(リセット&リスタート)」よ!!
・最近つうか流行りの作品で云えば『All You Need Is Kill』を思い出すやね
・とりあえずよく分かんないのは一空先輩とやらはなぜにこの能力を知らないのかと
・とするとようするにこの能力の事は秘密にしてるって解釈でいいんかね
・そうじゃなきゃ初手から全部説明しておけばって思うわけで
・やはりというかあれフェイトだったのな
・つか敵→味方→敵って完全にシャアじゃないですか
・でも逆襲のフェイトやりたいならやっぱアムロなネギも出さなきゃだよね、うん



UQ HOLDER!(2) (少年マガジンコミックス)

週刊少年マガジン23号PART.1の感想はこちらから


ドメスティックな彼女
第2話 まさかの一つ屋根の下
流石景、新連載第2回 

設定のアレさは兎も角としてテンポよく進んだ分一話目よりかは良かったかと、サービスシーンの使い方含めリーダビリティは上がってる感じだしなー、勿論現時点ではの話だが。


ダイヤのA
第380話 何度でも
結局フラグ通り打たれちゃうんですかそうですか。

で打たれた理由だけどぶっちゃけさっきの打席の悪影響って方がまだ救いはあるんだよね、この引きだとどっちとも取れるだけに現状では何ともなんだけどさてはて。


七つの大罪
第75話 王たる所以
あー記憶が完全に戻ったわけじゃないのか、とまれここで
「きっと夢を見ていたんだよ」
という言葉をかけることが出来るキングが格好良すぎてもうね。

アーサー王に関してはそこでメリオダスだすかよと、いやまアーサー王の真価はまだ取っておきたいってのは分からんでもないんだけどさ。




波打際のむろみさん
竜宮城再建の為、地上で泡踊りやってる乙姫さんの薄い本まだー。


風夏
ホモのボディが半端ない件について。

後今回チョロっと出てた美奈ってあの夏越美奈(結婚して既に子供もいると)って事でいいん?


はじめの一歩
合併号明けでも安定の減ページと。

あそうそう今週から始まった「青春相談マガジン」という謎企画で「座右の銘」を聞かれて「盛者必衰」って答えてたのにはどんな顔をすればいいかわからなかったです。


生徒会役員共
まさかこの流れでこんなクリティカルな選択を迫られることになるとは、さてタカトシの答えや如何に。


表紙&巻頭グラビア
ももいろクローバーZ

聲の形は休載。

次号、瀬尾公治『風夏』が巻頭カラーで、寺嶋裕二『ダイヤのA』がセンターカラー&一挙二話で登場。

週刊少年マガジン23号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン21・22号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン21・22号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
> 「盛者必衰」って答えてたのにはどんな顔をすれば
わかっててやっているのか本当にわかってないのか

それより、ジョージって字がうまいんだなあと妙なところで感心しました。
CHARADE
2014/05/08 00:26
青春少年マガジンのアレからすると直接ではないにしてもある程度の悪評は知ってそうなんでわかっててやってるのに5000ガバスw
TALKING MAN
2014/05/08 23:27
流石景先生の新作・前作よりも過激な内容ですが、果たしてどこまで続くか見ものです。
竹丸
2014/05/09 14:17
妙な鬱展開やらなきゃまだいいんですけどねえ
TALKING MAN
2014/05/11 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン23号PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる