TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン26号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/05/28 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

せっかち伯爵と時間どろぼう(週刊少年マガジン26号PART.1)
0025 ロストワールド

鼻血ネタ(オールバックワロタ)キター!!ということで久々に久米田がやってくれましたよというお話。

全体的にもわりと久々に絶望先生方式、しかも羅列もあるでよな今回は文句なしだったかと。




週刊少年マガジン26号PART.2の感想はこちらから


ダイヤのA
第383話 込めといた
主人公がようやっと出て来て盛り上がってまいりましたと言いたいところだけど川上がいろいろ切なすぎてもうね。

特に、ん?もしかして降板を拒んでると一瞬思わせるも「(魂)込めといた、頑張れよ沢村」と声をかけるシーンは涙無くして読めないのであった。

ただまあこれで負けたらホントにまったく川上の立つ瀬がないのでそういう意味ではでっかい勝ちフラグではあるよなあとも思ったり。


ACMA:GAME
057 王子様
「姫」ではなく「王子」になることを選んだ少女ってそれウテナやないですか、後お母さんソープにでも落とされるような展開振っといて内職でしたってのはギャグとしか思えんかったです。

お話の方はマジ外道と思わておいての救出オチと照朝がこれでもかとばかりにイケメンっぷりを発揮、コレはアレだ、デレた紫ちゃんが絶対服従を逆手に取って迫ってくるんですねわかります。


UQ HOLDER!
Stage.36 キリヱの秘策…!
最悪なことは往々にして最悪のタイミングでやってくるという法則を地で行く展開が来ちゃいましたよと>忘れた頃の刀太のダチ登場

でもどっちかというと気になったのは冒頭の後ろ姿な面子の方なんだけどなー。

フェイトの豹変に関してはネギの遺志を叶える為にあえてってのがパターンっぽくはあるのだが……。


新海綴りの読解録
八海薫、全12話打ち切り最終回。
最終話 あなたの胸に新しい命が
やはり文学ネタはマガジンに合わなかったかと言いたいところだけど、ネタはつまんないわキャラに魅力はないわと来たらそらこうなるのも宜なるかな。

ところで最期に殺人事件を起こしたのはあくまで作者の意向なのかそれとも編集者の意向なのかどっちなんかなあという素朴な疑問が、いや個人的にはどうせ打ち切られるなら出来れば最後まで不殺を貫いて欲しかったなあと思ってさ。



新海たちのその後を30Pの描き下ろしで収録した最終2巻は7月17日発売予定とのこと


エリアの騎士
巻頭カラー
置き土産ってロペス移籍かい、ただでさえ弱いのにどうすんだよこのチーム。


FAIRY TAIL
ラストページなんか思い出すと思ったらアレだな、リングにかけろ。


あひるの空
やっとかよ!!>組み合わせが出たぞ

またぶんに突っ込んだら負けなんだろなと思いつつもやはり突っ込まずにはいられないのだった。


山田くんと7人の魔女
ちゃぶ台返しの後は潮の意味深発言と来ましたか、正直期待より不安の方がはるかに上回ってるんだけどさてはて。


表紙&巻頭グラビア
綾瀬はるか

金田一少年の事件簿Rは休載。

次号、原作/作元健司 漫画/伊十楽「天啓のアリマリア」が巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年マガジン26号PART.2の感想はこちらから
週刊少年マガジン25号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン25号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
新海、素晴らしくすべりましたね。金田一も終わりそう?らぶひなの文庫ばん。がでるとか。700円こえそうな予感。新連載期待します
おやてん
2014/05/28 20:44
12話で打ち切りって、新人に優しくない少年まがじんだと思います。
竹丸
2014/05/28 21:34
>おやてんさん
ラブひなって前にというか今でもJコミで読めるしそんなに需要あるんかなあという素朴な疑問がw
TALKING MAN
2014/05/29 00:11
>竹丸さん
今回は妥当だったんじゃないかなあと
TALKING MAN
2014/05/29 00:12
スピリッツ読んでないからわからないんですけど雁屋が終わったら答えるっつってたのにダンマリなのは論破されたからなの?
それとも何か言い返したんでしょうか
まさかスピリッツに載ってた記事が回答とは言わないよね
ヒロ
2014/05/29 00:38
UQ
アスナがいないのが気になりますね
レン
2014/05/29 01:14
マガジンは新人を打ち切るの異常に早いですよね
通りすがり
2014/05/29 07:42
新海綴は個人的には好きだったんだけど、週マガよりは別マガかアフタヌーンに掲載していればもう少し長く続いていたかも
名無し
2014/05/29 23:26
>ヒロさん
まあたぶんいちおう答える気はあると思うんだけど
http://kariyatetsu.com/blog/1691.php
このへん読むと逃げたと言われても仕方がないかも
TALKING MAN
2014/05/29 23:29
>レンさん
前にちらっと描かれた時もたしかアスナいなかったしそういう世界なんでしょうね、たぶん
TALKING MAN
2014/05/29 23:31
>通りすがりさん
新人に関しては正直イマイチだったんでしかたがないと思わないでもないんだけどカロンは謎だったです
TALKING MAN
2014/05/29 23:34
>名無しさん
たしかにこの手のは基本週刊連載向きではないよなあと
TALKING MAN
2014/05/29 23:37
UQ
別世界線だと思ってたんですけどこれあれですね、ネギま終盤のアスナが目覚める前の世界っぽいですね、アスナ目覚めたとき確かネギ死んでましたしアスナいないのも繋がるなと
レン
2014/05/30 15:37
あひる
「組み合わせが出たぞ」

やっとかよ!!!!!!!!!
プリモ
2014/05/30 15:54
>レンさん
たしかにその可能性は高いかも
TALKING MAN
2014/05/30 23:11
>プリモさん
まあやっぱ突っ込みたくはなるよねw>やっとかよ!!!!!!!!!
TALKING MAN
2014/05/30 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン26号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる