TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン25号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/05/21 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

FAIRY TAIL(週刊少年マガジン25号PART.1)
第384話 星々の一撃
最新43巻発売記念巻頭カラー

新連載&グレイのスピンオフ漫画も掲載な「月刊FAIRY TAILマガジン」が7月17日に創刊されるとか、普通に週刊連載してコレだもんなあさすがヒロ君というかなんというか。

本編はアクエリアスが犠牲になっての星霊王登場も噛ませになる予感がいっぱいなのがだな、まナツ達は開放されたっぽいんで役目は既に果たしたといえなくもないんだけどさ。


FAIRY TAIL(43) (少年マガジンコミックス)
真島 ヒロ
講談社 (2014-05-16)


週刊少年マガジン25号PART.2の感想はこちらから


あひるの空
第429話 マーチ
バスケも音楽と同じオチにならなきゃいいんだが……。

それはさておき冒頭の練習メニューがようわからんのだけどこれランニングって事でいいん?

あひるの空 Vol.39 (少年マガジンコミックス)


山田くんと7人の魔女
第110話 ダサ…。
「ナンシー達7人は儀式より前から存在していたんだよ、それこそオレ達が超常現象部を作る前からな」「な…なんだってー!!」

筑紫愛子編がやたらあっさり終わったと思いきや何だよこのちゃぶ台返し展開、作者の前科を考えるとどうしてもいろいろ不安になってしまうんだが果たしてホントに大丈夫なんだろうか。




UQ HOLDER!
Stage.35 避けるべき未来
主人公は首チョンパされるわ、九郎丸は下半身なくなるわ、サイボーグの人は雑魚みたいに潰されるわなどなどフェイトまじ半端ないの巻。

『ネギま!』とはパラレルっぽいとはいえ一体何があってこんなにやさぐれてしまったのか、ネギが早世したせいでグレちゃったとかかね、「近衛刀太はもらっていく、僕が本来の持ち主だ」も実に意味深だしなー。

それはさておきやっぱ不死身の秘密は皆に内緒にしてたわけね、まあエヴァは知ってるっぽかったが。


波打際のむろみさん
#233 波打ち際とむろみさん
たっくん頑張ったということで次号ついに最終回とのこと。

つってもこのままラブラブエンドになるかと云えばまだ予断は許さないのだった、個人的にはエピローグで精子かけエンドが読みたいところなんだけれども(笑)。


ベイビーステップ
エーちゃんがこんなウエメセテニス(難波江的ともいう)をするようになるなんて……、いやま成長した故なんだろうがなんかフクザツな気分になっちゃったい。


はじめの一歩
今週はたった11Pと。

わりかしまともなページ数だった先週の反動なんだろうけど今更とはいえホントひどい話だぜ。


神さまの言うとおり弐
ナツメグいい子だよナツメグ。


エリアの騎士
全然関係ないけどマガジンで播磨っていうと『スクールランブル』思い出す(もう本誌には戻ってこないのだろうか、つか今何やってんだろ)やね。

ってこれわりとマジに似てる気がするんだけどもしかしてパロだったりするん?


新海綴りの読解録
新海がこの最悪なタイミングで小紅ちゃんに「エタノール持ってこい」と命令しなければ死なずに済んだとも言えるんだよなあコレ。


表紙&巻頭グラビア
渡辺麻友

我妻さんは俺のヨメは休載。

次号、原作/ 漫画/月山可也『エリアの騎士』が巻頭カラーで、他石塚千尋「ふらいんぐうぃっち」が出張読切で登場。

週刊少年マガジン25号PART.2の感想はこちらから
週刊少年マガジン24号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン24号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
神様の言うとおり弐・明石が悲しんでいる時に、ナツメグから涙と同じような存在になると決意した彼女に救われたと思います。
竹丸
2014/05/21 22:43
後は二人とも生き延びられたらホントに救われるんだけどさてはて
TALKING MAN
2014/05/21 23:34
スクランの人はジャンプライブでマンガ描いてましたぜ。
げきょ
2014/05/22 15:34
あ、そうなんですか。

うーん仕事ないんですかねえ……。
TALKING MAN
2014/05/22 20:19
UQHOLDERはすこし話が遅くなったような!
休載が我妻さんだけなので不満は少ないです。ドメスは心配性妹燃えです。素晴らしい
おやてん
2014/05/23 04:02
今の話には文句ないなー>UQ
TALKING MAN
2014/05/23 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン25号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる