TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊ヤングジャンプ17号)

<<   作成日時 : 2014/03/28 23:40   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

サムライソルジャー(週刊ヤングジャンプ17号)
最終話 手紙
山本隆一郎、全292話最終回センターカラー

何この武藤完全勝利エンド。

せめて自ら罪をかぶった新太郎に免じてドラッグから完全に手を引いた的な描写があればまだ良かったんだが、しごく平穏とはいえ昼間の渋谷描いただけでそこまではちょっと読めないしなー。

とりあえず池袋編まではそれなりに楽しめてたんだよね、でもその後がいかになんでもダメすぎだったというか。

またぶんに作者自身ここまで長く続くとは思ってなくて、で初期の設定の甘さをなんとかフォローしようとするも裏目に出まくった結果がこの有り様なのかなあと思ったりもするんだけれども。

とまあそんなこんなで色々残念な事にはなってしまったんだけど兎にも角にもお疲れ様でしたということで。




LIAR GAME
第170話 招集
甲斐谷忍、連載再開記念巻頭カラー
約一年一ヶ月ぶりに連載再開。

新章ってあるけどついに決勝戦ってあたりこれが最終章って事でいいんだろうかね。

キャラ的にはミュージシャンがポイントになりそうな感じだけどでも見た限りでは頭キレそうにはちょっと見えないのだった。


LIAR GAME 16 (ヤングジャンプコミックス)
甲斐谷 忍
集英社 (2013-05-17)


東京喰種 トーキョーグール
#120[透過]
だからといって当然「あんていく」に戻るわけじゃないんだろな、何するつもりかまでは分からんが>ここを解散させてください

それにつけてもトーカちゃん途中まではカネキの変貌に心痛めるなヒロインぽかったのになんでどうしてこうなった。

いやまらしいっちゃらしいし何より面白かった(たしかに顎さすりはポイントだけど既にその前にキレてたもんなー、しっかしまあ見事に飛んだもんだよ)んで別に全然構わないんだけれど(笑)。


極黒のブリュンヒルデ
第95話 告白
かくして一話冒頭に繋がりましたよと、一話にもちゃんと影が描いてあるところがミソなんだろうけど長い伏線のわりには正直微妙感はあるよなあと。

で覚醒した寧子はといえばアレかゴールデンタイムの万里状態(良太に再会してからの記憶を全部失っていると)なわけね。


GRAND SLAM
第137球 世界一心「禅」の野球
河野慶、本誌最終回センターカラー
読んでてアレもしかしてこれ最終回なんじゃねとか思ってたら本誌最終回だったでござるの巻。

とりあえずなんだかんだで最後まではやると思ってただけにこのタイミングでの終了&WEB送りが復活したのにはちょっとびっくりしたことであるよ、あ終了自体には別にまったく文句はないです、はい。


イノサン
第53話 私かな儀式
覚醒つうか豹変シャルルくっそワロタ>夜は長い…可愛い女(マ・プティート・シェリー)…もう一度あなたと寝たい---!!!

まったくパパン贖罪の礼拝堂で何やってんだか。


TERRA FORMARS テラフォーマーズ
ようするにスーパーコーディーなキラ・ヤマトをナチュラルで作ってみました的な?>ジョセフ


キングダム
王賁ホントにエラそうやのう、なにげに騰まで呼び捨てにしてるし。

ところで蒙武、桓騎、王センの弱点・欠陥ってそれぞれ力任せすぎ、ゲリラすぎ、天上天下唯我独尊すぎってあたりかね。


妖怪少女 〜モンスガ〜
センターカラー
まさか柿男がセミレギュラーになるとは、つかあのメイドちゃん@腐女子もヒロインズの一人だったのな。


干物妹!うまるちゃん
今回はアニメあるある話みたいな。

ちなみに春アニメの覇権候補はやっぱ魔法科高校の劣等生だと思われるんだが原作読者的にいって最初はそんなに面白くないよと言っておこう、オレもハマったの九校戦からだし。


魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)
佐島 勤
アスキーメディアワークス (2011-07-08)
売り上げランキング: 9,631


バルセロナの太陽
黒子の次はテニプリかよ!!>「アポロンパス」〈一式〉「幻影(ファンタズム)」


横浜線ドッペルゲンガー
なるほどこうやって自らドツボにハマっていくと。


嘘喰い
梶ちゃんが人を殺せないところまで読みきっていたと来ましたか。

というわけでやはりというか一転大ピンチに、いやま勿論どうにかなるんだろうけどでもどうすんだろねコレ。


ねじまきカギュー
いきなり一年三ヶ月すっ飛びて、いやま次号その空白は語られるみたいなんだけどさ。



ねじまきカギュー 14 (ヤングジャンプコミックス)


日々ロック
そういや映画化するんだっけか>春のビギナーズガイド(なかなか面白い企画やった、特に作者自らの自薦コメントが良い)


表紙&巻頭グラビア
山本彩

巻末グラビア
久慈暁子

特大ピンナップ
AKBグループ 誰でも水着50人 ベスト8

次号、野口こゆり「乙女の魅力は無限大ッ!」が巻頭カラーで新連載スタート、他梅澤功二朗「ハードボイルド園児宇宙くん」が読切で登場。

週刊ヤングジャンプ16号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
グール
らしいっちゃらしいですが、もっとヒロインなトーカちゃんが見たかったです。

テラフォ
ネウロのシックスか〜
ゆうき
2014/03/29 00:13
>嘘喰い
まあビオスはどっかから補充するとして、殺せないってことを考えるとフロイドがスタンガンを選んだ時に梶が鉄の盾を選び、かつ、梶がスタンガンを手にするしか無いですよね。
その展開に持って行くロジックは全く分かんないですけど。
グッドマン
2014/03/29 11:34
>ゆうきさん
>グール
まあ自らがメインヒロインであることを力づくで認めさせたということでw

>ネウロのシックス
ああなるほどね、あれは悪だけどたしかにそんな感じやね
TALKING MAN
2014/03/30 19:57
>グッドマンさん
ああようするに殺せないから戦闘不能にすると
TALKING MAN
2014/03/30 20:00
久し振りに投稿しました。

>グール
オラオラとデレッぷりがミックスされたトーカちゃんが見られて善き展開だったかと。

ただカネキが殻に閉じ籠り気味なのが怖いな、ここは無意識ヒロイン候補の癒しと変態月山の力業と、バンジョイさんの男気で救われて欲しいが。
アンノウン
2014/03/30 20:31
いやさすがにヨモさん、店長、そして止めのトーカちゃんと来たしカネキも変わったんじゃ
TALKING MAN
2014/03/30 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊ヤングジャンプ17号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる