TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年マガジン17号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/03/26 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベイビーステップ(週刊少年マガジン17号PART.1)
#292 未知の領域
TVアニメ放送直前表紙&巻頭カラー

ピートとの熱戦がついに決着したと思いきや二回戦は約6ページで終了したでござるの巻。

とはいえこの流れでアレックスと再戦もしくはクリシュナと当たった場合さすがに引っ張りすぎな事を考えると個人的には納得。

ちなみに今回はなんといってもTV電話とはいえ久々になっちゃんが全開でそれだけでもうね、甘えん坊ななっちゃんがめっさ可愛かったです。

ただアニメに関してはログホラが評判良かった分余計に最初は難しいかもなあと。




週刊少年マガジン17号PART.2の感想はこちらから


あひるの空
第422話 スネーク・ファイティング
まだ空のシュートフォームネタで引っ張るのかよ。

それはさておき初戦の相手はやっぱ新城かねフラグ的にもインパクト的にも、なんか思わせぶりなコータのカットもあったし。


君を回したい
梅山たらこ、最終回
作者コメント見るにやっぱ打ち切りっぽいんだが、わざわざ移籍させて9週で終了ってマジなんなん?

いや別にオレも面白いとは思ってなかったんで特に文句はなかったりするんだが普通に考えると出張読み切りで人気があったから移籍させたんだよね、なのに本格連載になったらまったく人気が出ませんでしたってのはありうるんだろうか。

それよりかは別にたいして人気はなかったけど編集長の鶴の一声で移籍決定→やっぱ人気出ず打ち切りとかいうパターンの方があり得そうかなあと思わないでもないのだがう〜む。


青春少年マガジン 紙の翼
しげの秀一編後編
みちはる呼びに意外感があったんだけど年齢的には一歳しか変わんないのな。

で次回はといえば塀内夏子編とか、自分で自分編やるんかい。


AKB49〜恋愛禁止条例〜
いくら追い詰められたとはいえなんぼなんでも放火て……完全に一線を超えちゃってるじゃないですか、もうヤダこの漫画。


はじめの一歩
ウォーリーは経験不足だからペチペチパンチ入れさせてくれたって事にするわけね、あのパンチはそういう問題じゃないような気がするんだが。


アゲイン!!
えーと残り二話だっけか、ほんとちゃんと終われるんだろうなこれ。


FAIRY TAIL
センターカラー
エルザやミラならまだしもウェンディがリョナるのはちょっとなあ、まあヌード的な何かもあったし趣味な人にはたまらんかもなんだけれども。


UQ HOLDER!
ここでイケメン三連発はやっぱ女性ファンへの配慮だったりするんだろうかね、正直今更という気がしてならないのだが。

せっかくロリバージョンになってくれたことだし個人的にはエヴァ無双で全然構わなかったんだけどなー。




巻頭グラビア
NMB48

金田一少年の事件簿R、神さまの言うとおり弐は休載。

次号、真島ヒロ『FAIRY TAIL』が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年マガジン17号PART.2の感想はこちらから
週刊少年マガジン16号PART.1の感想はこちらから
週刊少年マガジン16号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年マガジン17号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる