TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年ジャンプ17号)

<<   作成日時 : 2014/03/24 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

黒子のバスケ(週刊少年ジャンプ17号)
第254Q 敵わない
第3回人気投票結果発表記念表紙&巻頭カラー

赤司1位、高尾3位にも驚いたけど宮地8位って一体、わりとマジに誰だっけって思っちゃったんですが、後はキセキの世代で一人だけ名前も出てない奴がいるなあとか。


黒子のバスケ 26 (ジャンプコミックス)
藤巻 忠俊
集英社 (2014-03-04)


食戟のソーマ
第63話 たくらみ
展開的にそうだろうとは思ってたがこれで後出し決定と。

ま主人公が一回戦負けするはずないんで今更ではあるんだけどハードルが高いだけに問題はやっぱ説得力なわけで。

それはさておきおっぱいさんもとい榊さん(磯兵衛はイラネ)はたいへんグッジョブだったことであるよ。


ワールドトリガー
第53話 玉狛第1
やはり千佳に目をつけられてしまったか、とはいえただ攫われる展開はつまらんので出来ればそれ以外の展開を期待したいところ。

例えば「新しい神」云々からは古い神が千佳の兄貴ということを示唆してるとも言えなくはないんで、もし攫われるとしたら違う誰かにして奪還隊にユーマ、修、千佳みたいな。

ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックス)


ニセコイ
第115話 アンシン
ひいじいちゃんがホントに死んじゃったのはちょっと意外だったけどでもま100歳なことを考えれば大往生だよねということで。

とまれお約束とはいえ集がイイトコロ持っていったラストもまあ悪くなかったし、何より危惧していた楽ハーレム入りが無かったのが良かったです。

恋の神様 古味直志短編集 (古味直志短編集) (ジャンプコミックス)


銀魂
第四百八十六訓 世の中には二種類の人間がいるそれは必殺技を叫ぶ人間と叫ばない人間だ
久々の一話完結のわりにはビミョーというかなんというか、そういやマカデミアナッツチョコってお妙さんが作ってるのにダークマターにならないのはなんでなんだぜ。

ちなみにカトちゃんのアレはま本人が幸せならいいんじゃないでしょうか、たとえ早死することになってもさ。


PEACH PLUCK
木村勇治、読み切りセンターカラー
これはさすがに劣化ワンピと言われても仕方がないんじゃないなあと思いました(小並感)。


暗殺教室
何というかめはめ波。

イトナに関しては切り捨てたと見せかけてというか実際本当に切り捨てた事は切り捨てたんだけどでもそれもまた次への布石という可能性も………やっぱないかな。


TOKYO WONDER BOYS
なんかあからさまにタイバニの虎徹みたいなキャラが出て来たんですが。


i・ショウジョ
これは激しい手コキですね。


斉木楠雄のΨ難
ツンデレじいちゃんかわいすぎワロタ。


ハイキュー!!
つっても明らかに速さには対抗できないっぽいんでまあそういうことなんだろう、次号巻頭カラーだしこれはもうそこで出るのやも、というか出ろ。


こちら葛飾区亀有公園前派出所
けっこう前だけど署長が最新ケータイ使って云々という話があったような。


SOUL CATCHER(S)
たぶんに企画は谺先生なんだろうけど後輩の為にならと全面的に協力してくれる先輩たちマジイケメンというお話。

ただ掲載順がががが、なんか作者コメントも不穏だしさ。


アイアンナイト
「ありがとうアイアンナイト」というタイトル見て、お、最終回か思ったより早かったなと思ったらまだ続いたでござる。

つーわけでなんかラスボスみたいなのが出て来たけどなんぞこれただの老害じゃねえか、後桜山さんは生きてるに3500ペリカ。

ONE PIECE、トリコは休載。

古舘春一『ハイキュー!!』が巻頭カラーで、他篠原健太「永久不滅デビルポイント」が読み切りで登場。

週刊少年ジャンプ16号の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
読み切りは絵柄は完全にワンピでしたね あーいう劣化ワンピの絵柄ってなんでどれも一緒なんでしょうね
ただ最後の方の台詞回しはわりと良かったような気もしないでもないような感じなのでとにかく自分の絵柄を見つけろよと
通りすがり
2014/03/25 04:57
こちかめのケータイ話。メモリーカードのはなしはしませんでしたね。はじめはソニーのメモリースティックぶっさすケータイからはじまってたりしてたような。いまはミクロSDカードになってたり。
おやてん
2014/03/25 05:56
>ニセコイ
この話で初めて面白いと思いました。

>アイアン
あれで生きてたら本当に人間じゃないよw>桜山さん
キララ
2014/03/25 20:55
>通りすがりさん
まあ影響をうけるのは仕方がないにしてももうちょっとこうねえ
TALKING MAN
2014/03/25 23:07
>おやてんさん
まあ今回はケータイの歴史的な話だし尺もないしみたいな
TALKING MAN
2014/03/25 23:09
>キララさん
>ニセコイ
今回に関しては終わりよければ全てよしみたいな

>アイアン
いやでもパターン的には生きてそうなパターンではあるよなあと、理由までは分からんけどw
TALKING MAN
2014/03/25 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年ジャンプ17号) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる