TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー15号PART.1)

<<   作成日時 : 2014/03/13 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ハヤテのごとく!(週刊少年サンデー15号PART.1)
第443話 厄介な血族

先週に引き続きテンポ良く読ませて普通に面白かったです、ちょっち往年のハヤテが蘇ってきた感が、特に掛け合いとか。

それはさておき宗谷くんって誰だっけか。




週刊少年サンデー15号PART.2の感想はこちらから


キリヲテリブレ
第2話 アクヤク
森多ヒロ、新連載第2回
一話の時も書いたけど絵はなかなかにキャッチーで悪く無いと思うんだよホントに、でもやっぱ無理&突っ込みどころがありすぎる設定がいかにも足を引っ張ってる感があってだな。


NOBELU -演-
第四十五話 待ってくれ
センターカラー
まさかの超急展開に素直にびっくり、いきなり四人とも辞める展開は勿論なんだが安西先生の落ちぶれっぷりがもうね、まぶっちゃけ自業自得なんで同情はせんがなー。

あそうそうノベルは結局児童養護施設に入ることになったという事でよろしいか。


國崎出雲の事情
第百八十六幕 俳優祭でしょう!!
ほぼオールキャストでの俳優祭。

なんだかんだで最初から全部読んでるオレとしてもなかなかに感慨深いものがあったわけだけどただ杏李に関しては折角の機会なんだしお約束なニセコイ展開が読みたかったなあと。




競女!!!!!!!!
ヌーディストビーチワロタ、『キルラキル』見てるのな>作者コメント


月光条例
ようするにこれまでのクソっぷりは月光をすごい奴と認めたくなかったが故の足掻きだったと、何だかなあ。

ちなみにバックステージによると後数回で最終回との事。


最上の明医〜ザ・キング・オブ・ニート〜
なんだよあのもっこり、シティハンターか。


常住戦陣!!ムシブギョー
おおこの世界にも十兵衛ちゃんいたんだ(違)。


超推脳KEI
次号新シリーズってなぜにこの漫画は続いてるんだろうかね、いやマジで。

アラタカンガタリ〜革神語〜、神のみぞ知るセカイは休載。

次号、原作/西森博之 作画/飯沼ゆうき「何も無いけど空は青い」が表紙&巻頭カラーで登場。

週刊少年サンデー15号PART.2の感想はこちらから
週刊少年サンデー14号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー14号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ハヤテは大好きだから
いつまでも続いて
きらわれてほしくないけど
マリアさんの話も読みたかったりする
おやてん
2014/03/13 20:25
出雲みたいにオールスターな感じで終わる漫画は本当に大好きです 最近はきちんと終わらない漫画が多くてがっかりしちゃいます
競女はこういう感じを最初からずっと続けてればそこそこ人気出ただろうになぁと 最近は面白いんですけど今までの試験別にいらなかっただろと
通りすがり
2014/03/13 20:26
>おやてんさん
一年に一回ぐらいはやってくれてる気がしないでもないんで気長に待てばやってくれるはず>マリアさんの話も読みたかったりする
TALKING MAN
2014/03/13 20:30
>通りすがりさん
ああアナグルモールとかBUYUDENとか>最近はきちんと終わらない漫画が多くて

競女はホント試験編長すぎですね
TALKING MAN
2014/03/13 20:32
KEIは次が主人公の出生についての話があるみたいだから終わりが近いのかもしれない。
無題
2014/03/13 21:47
なるほど、とにかくもうそろそろ勘弁して欲しいです。
TALKING MAN
2014/03/13 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー15号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる