TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー33号PART.1)

<<   作成日時 : 2013/07/18 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

ハヤテのごとく!(週刊少年サンデー33号PART.1)
第414話 なんにしても修羅場は大変

俺のいいんちょさんとアイドルが修羅場すぎるというお話。

ま何にしてもだ、ようするに前回のアレはこの修羅場製造スイッチがまわりまわってああなったと。


ハヤテのごとく! Cuties 第2巻 (初回限定版) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2013-08-28)
売り上げランキング: 5,582


週刊少年サンデー33号PART.2の感想はこちらから


BE BLUES! 〜青になれ〜
第115節 龍のポジション
技術はあんまないが体力はある優人がチェックし、技術がある龍ちゃんがゲームを組み立てるということでこのボランチコンビはわりとありだったりするんだが、ただこのメンツでは笛吹けど踊らずの可能性が高いわけで。

ま三年の誰か一人がばてたところでカスラバさん登場って事なんだろうけどなー。

それにつけてもラストの宮崎の嬉しそうな様といったらもうね。


神のみぞ知るセカイ
FLAG235 ガールズトーク
悲劇的な結末は当然回避出来るとはいえだ、もしかしてこれ校内キャンプではなくこの香織(メス犬モードえっちぃです)の行動こそが天理の桂馬への恋心の始まりとなったのであったという展開もあったり?


境界のRINNE
第199話 トンネルに何かいる
オレの記憶が確かなら『うる星やつら』にもタコの生霊話ってあったよね、たしか面堂が飼ってたタコのエピソードだったか。


最後は?ストレート!!
第126話 双子×双子
デレ神無ちゃん可愛いよデレ神無ちゃん、とりあえずたーくんは爆発すればいいんじゃないカナ。

でいよいよ次回からは本格的な過去編が始まると。


史上最強の弟子ケンイチ
これ最長老に対しての罠というよりはおびき出しが目的っぽいよね、さあいよいよきな臭くなってまいりました。


NOBELU -演-
単行本1巻発売記念センターカラー
なんという鬼展開。

いやま普通に考えればミスリードだとは思うんだけどそこはそれ野島伸司だからなあ…。


NOBELU -演- 1 (少年サンデーコミックス)


絶対可憐チルドレン
真木△、後葉のツンデレっぷりワロタ。

よしならばアメーバみたく分裂オチってのはどうだろう、ってさすがにそれは無理があるか>とはいえ兵部が戻ってくれば僕らは「京介」を失う。この子はもう、僕らの大事なメンバーなのに


アラタカンガタリ〜革神語〜
ここでまさかのTSネタとか。

なんという誰得なサービス回かと思ったけどカンナギ様は兎も角としてヤタカと革はわりと有りな気がしないでもないのだった。




最上の明医 〜ザ・キング・オブ・ニート〜
今に始まったことではないとはいえホント何処に向かってるんだよこの漫画。


AREAD 異能領域
触る者を金ならぬアルタードに変える能力と来ましたか、つってもいかになんでも任意ではあるんだろうけどさ。


特別付録
マギ特大ポスター&名探偵コナンシークレットレポート

アナグルモールは休載。

次号、空詠大智「競女!!!!!!」が巻頭カラーで新連載スタート。

週刊少年サンデー33号PART.2の感想はこちらから
週刊少年サンデー32号PART.1の感想はこちらから
週刊少年サンデー32号PART.2の感想はこちらから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>最スト
誰だこれと最初ビックリした。大河良かったのうw>弁当渡す神無と大河 漫画でしか出来ない奇跡、んでややこしい組み合わせw>双子同士で結婚
アンノウン
2013/07/18 20:18
>アラタカンガタリ
今回は嵐の前の静けさだな
アメエノ領の私的状況の予想は暴力に支配されていると思う。
北斗の拳のサウザー的な感じ

>最スト
睦月と言い、たーくんといい羨ましそうな奴らめ

>ビーブルーズ
ついに江藤さんがここに来たか
嫌悪感を露わにし、すぐに帰るか?それとも二人のプレーを見て評価が変わるのか?またはサッカーの評価を認めてもまだ許さない的なことになるのか?
トラン
2013/07/18 20:58
>アンノウンさん
リアルはしらんがフィクションではわりと読んだ記憶が、例えばたしかコナンでもあった気が被害者だったと思うけどw>双子同士の結婚
TALKING MAN
2013/07/18 22:40
>トランさん
>アラタカンガタリ
逆に領内ではめっさ良い領主というパターンもあるやも

>ビーブルーズ
そこはまあお約束的に変わるんじゃないですかね、つか出しづらいアンナの代りにサブヒロイン的な立ち位置になるんじゃないかな
TALKING MAN
2013/07/18 22:43
■ビーブルーズ
宮崎は武蒼に受かりながら大浦市立へ行ったのはまあ自分をよく理解し、現実的によく考えたと思うな。

そういえばふと気がついたんですけど今まで龍の所属したチームのユニフォームって国外のナショナルチームのユニフォームそのまんまですね

歴代から言うと
・大浦SC→ブラジル
・大浦東中学→アルゼンチン
・フットサルチーム→スペイン
・武蒼→イングランド(旧)
・Fチーム→オランダ

まあ一から考えるよりは元からあるのを参考にして使った方が手っとり早いということですかね?
4692
2013/07/18 23:00
うんあんなに龍の事大好きなのによく我慢したよなあとw

>龍の所属したチームのユニフォームって国外のナショナルチームのユニフォームそのまんまですね
あそうなんですか、それは全然まったく気づかなかったです
TALKING MAN
2013/07/18 23:08
まあスポーツ選手というのは試合に出て活躍してこそナンボですから、高校野球でよく見る甲子園によく聞く強豪校なんかで自分の身の程を知らずに入って(中にはわざわざ野球留学しながら)三年間一度もベンチに入れず、良くて記録員かスタンドで応援や練習補助員みたいになるのははっきり言って惨めで哀れの何物でもないですからね。

漫画ですと、もちろん白黒ですから分かりづらいですけど単行本の表紙のカバーでははっきりとそれだと分かりますね。
4692
2013/07/19 00:55
>アラタカンガタリ
知っていますか?六ノ鞘が失っているのは五感ではなく六根です。
シムについては眼だと思いましたがアメエノが素顔を現すまで眼だと思いました。
残っているのは身だと思いましたが、欠損しているのがありましたので13,14巻をもう1度見て感情がないのではと気づきました。
だからシムは意です。そして、残ったハルナワが身です。
トラン
2013/07/20 20:21
>4692さん
実戦で学べるものはやっぱ多いと思うしねえ
TALKING MAN
2013/07/21 16:06
>トランさん
六根ってあの六根清浄の、いやあそれは全然まったく知らなかったです
TALKING MAN
2013/07/21 16:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー33号PART.1) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる