TALKING MAN

アクセスカウンタ

zoom RSS マンガ感想(週刊少年サンデー24号 PART.2)

<<   作成日時 : 2008/05/15 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

絶対可憐チルドレン(週刊少年サンデー24号 PART.2)
130th sense. ファントム・メナス(6)
シリーズ完結編。
幼いときに満たされることがなかった人とのたしかな繋がりを求める心が、寂しさが人類と決別する未来を選択させる。
薫補完計画、すべては兵部の計画通りということか。

しかるに、人類の未来は皆本に委ねられたとも言えるわけだ。
でも男としてはけっこう甲斐性なしだからなあ……シンジほどではないがちょっと心配だ(笑)。

ちなみに素肌に学ラン&ブレザーはじゅうぶんありなんじゃ>さぷりめんと


次号は休載とのこと。





アニメ 絶対可憐チルドレン 第6話 喧嘩上等!クラスメイトの目の前で…!?の感想はこちらから





月光条例 
第2条【一寸法師】3 一寸法師 誰からも評判わろし
「サイテーの男ね。その一寸法師ってヤツ」
前回の「一寸法師」で多くの人が抱いただろう不満をダイレクトかつ寸鉄釘を刺すように言ってのけるエンゲキブが素敵だ。

ただ、どうなんだろう男と女は複雑怪奇だからなあ。
三条の大臣の姫君が「月打(ムーンストラック)」狂ってるかどうかで話が違ってきそう、狂ってなかったらそれなりにきれいにまとまりそう。
いやまあ狂ってたら狂ってたで違う意味で面白そうだけど(笑)。


ところで本屋のジーさんとばーさんはどこかで見たような。




結界師
第213話 判断
狂女に追われてさあ大変な夕上&時音の逃避行。
金に人に爆弾にと目的には手段を選ばないスマート&クール、そしてちょっとアナーキーな天然ジゴロ、夕上さんの魅力が止まらないみたいな。

ほんとにどうするどうなる良守?ってところだけど、とりあえずはやっとこさ合流しそうな次回に期待だな。





金剛番長 
27劇目!! 番長大激突
暗契五連槍が用意した1000人の舎弟を一蹴する四人の番長たち。

笑顔が柔らかくなった気がする剛力番長。
見事に悔い改めて普通に格好いい念仏番長。
今回の4番長集結を影で操った卑怯番長。
思いこみが強すぎてすぎてちょっと怖い居合番長。

前回登場時よりそれぞれ魅力が増した各番長が格好いい。

で、対戦相手決定。
卑怯vsカブキ、念仏vs粘着、居合vs道化、それぞれ興味はあるが、やはり一番気になるのは監獄vs剛力番長。
わざわざ剛力番長を指名して何するつもりだ監獄番長(笑)





神のみぞ知るセカイ
FLAG.5 パーティーはそのままに
青山美生編クライマックス。

ふと思ったんだけどこの漫画って問題を抱えた女性を恋愛で癒す恋愛セラピー漫画とも言えなくないような。
毎回リセットはちょっとなあと思ってたんだけど、この設定だと少なくとも相手からの「感情転移」の問題は解決するしなあ。





お茶にごす。
第53服 霊
基本的に夏帆ちゃん派なんだけど、今回の姉崎部長の過去エピソードは良かったなあ、ちっちゃい部長がまた可愛いんだ。
で、「本当に何か見てしまうまでは。」はチンマリの伏線か?




この人と一緒にサンデー 
Vol.1 ジョージ・ルーカス編
意味が分からない企画だけど、ようするに映画の宣伝枠ってことか?




週刊少年サンデー24号 PART.1の感想はこちらから


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マンガ感想(週刊少年サンデー24号 PART.2) TALKING MAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる